注目キーワード

高輪ゲートウェイ駅周辺の不動産相場価格や代表的なマンションをレポート|約半世紀ぶりの山手線新駅暫定開業で周辺の不動産相場はどうなっているのか

2020年3月14日にJR山手線の新駅高輪ゲートウェイ駅が開業します。
今回は暫定開業であり本開業は2024年頃を予定しているとのことですが、JR山手線の新駅ができるのはおよそ半世紀ぶりとのことで、駅名についての議論されるなど様々な点に注目が集まっています。

本稿では高輪ゲートウェイ開業にあたって新駅に関する概要を振り返りつつ、近隣の著名なマンションと周辺地域の相場価格についてHowMaのAI査定で調査し、まとめてレポートします。
高輪ゲートウェイ駅周辺の不動産情報が気になる方はぜひチェックしてみてください。

高輪ゲートウェイ駅の概要

高輪ゲートウェイ駅は前述の通り2020年3月14日に開業予定です。
JR山手線と京浜東北線が通り、田町駅と品川駅の中間、都営浅草線泉岳寺駅のすぐ近くに駅舎があります。


出典:東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

地上3階・地下1階建ての駅舎で、構内には50台ものカメラやセンサーにより無人で買い物ができる「TOUCH TO GO」や自立移動型のロボットの稼働が予定されていたりと最新の取り組みがなされています。

また、自動改札機についてもタッチがしやすいように傾斜が設けられていたり、QRコードによる決済を想定した作りになっているなど新たな仕組みが設けられています。

駅舎の周辺には今後高層ビルの建設が予定されており、どのようなテナントが入居するかが今後の高輪ゲートウェイ駅における印象に大きく影響してくるものと考えられます。

高輪ゲートウェイ駅周辺のマンション相場

高輪ゲートウェイ駅の周辺は大きく分けて第一京浜(国道15号)から西側の高輪・三田エリアと第一京浜から東側の港南・芝浦エリアに分かれます。

各地の丁目ごとのマンション相場価格をHowMaのAI査定システムで算出しました。
比較しやすいように条件は以下で統一しています。

  • 面積:70㎡(2LDK〜3LDK)
  • 築年数:10年

上記の条件で算出されたAI査定金額は以下のとおりです。

▼2020年3月時点のマンション相場価格(単位:万円)

地域 マンション相場 平米単価
芝浦1丁目 6,400 91.4
芝浦2丁目 6,400 91.4
芝浦3丁目 6,900 98.6
芝浦4丁目 6,300 90
港南1丁目 6,200 88.6
港南2丁目 6,200 88.6
港南3丁目 5,700 81.4
港南4丁目 6,200 88.6
港南5丁目 4,900 70
高輪1丁目 7,900 112.9
高輪2丁目 7,300 104.3
高輪3丁目 7,800 111.4
高輪4丁目 8,100 115.7
三田1丁目 10,000 142.9
三田2丁目 7,800 111.4
三田3丁目 6,800 97.1
三田4丁目 8,000 114.3
三田5丁目 7,500 107.1

HowMaのAI査定による相場では高輪・三田エリアが比較的高額で、港南・芝浦エリアが比較的リーズナブルな傾向となりました。
三田や高輪はもともと高級住宅街として高額なマンションが多く建ち並び、港南から芝浦の湾岸エリアはもともと埋立地で物流系の倉庫などが多く建てられていた背景などが影響していそうです。一方近年では広大な敷地面積を活用したハイグレードな高層マンションが多く建てられています。

いずれにしても、高輪ゲートウェイ駅周辺の区域は他の23区地域と比較すると高額なマンションが多く建ち並ぶ地域といえます。

参考記事:東京23区のマンション相場価格を徹底レポート!都内のマンションはどの区が安い?どの区高い?

高輪ゲートウェイ駅周辺の代表的なマンション

高輪ゲートウェイ駅周辺の代表的なマンションを各地ごとにピックアップして紹介します。

なお、ここで取り上げるマンションは高輪ゲートウェイ駅を徒歩で利用可能な範囲ということで徒歩約15分圏内の物件を中心にしています。
芝浦エリアと港南エリアは埋立地である特性上、高輪ゲートウェイ駅までの導線で橋などを利用しなくてはならないマンションもあり、直線距離は近いものの実際の所要時間が想定以上にかかるマンションがあるため注意が必要です。

<高輪ゲートウェイ駅周辺のマンションマップ>

高輪エリアの代表的なマンション

まずは高輪エリアの代表的なマンションを紹介します。
高輪エリアも都営浅草線泉岳寺駅のほかJR及び京急の品川駅、都営三田線・東京メトロ南北線の白金高輪駅など複数路線が利用可能です。
「高輪ゲートウェイ」の名前に地名が冠されているように、新駅へのアクセスが良好な地域です。

パークコート高輪ヒルトップレジデンス

2008年築、4521.01㎡の面積を誇る9階建てのマンションです。
高輪ゲートウェイ駅までは徒歩で約5分ほど、泉岳寺までおよそ3分ほどの所要時間です。
階段式のフォルムでモダンなデザインをしており、高級住宅街の中でも一際目立つ存在感のあるマンションです。

クラッシィハウス高輪

2007年築、5階建て39戸室のマンションです。
住友商事と三菱地所による分譲で、39の戸室に対して駐車場スペースが49台分設けられています。

品川タワーレジデンス

2015年築、総戸数126戸25階建てのタワーマンションです。
共有廊下は内廊下設計・エレベーターホールが独立している等、プライバシーに配慮がなされた造りとなっています。

三田エリアの代表的なマンション

続いて三田エリアの代表的なマンションを紹介します。
三田エリアは都営浅草線・三田線の三田駅、浅草線の泉岳寺駅のほかJR田町駅なども利用可能な地区です。
高松宮邸があり、各国の大使館が多く集まる地域でもあるため治安も非常に優れています。

ファミールグラン三田伊皿子坂

1998年築、丸紅の分譲による12階建てのマンションです。
敷地面積が5433.4㎡と広大で、100台を優に超える台数が駐車可能な駐車場も設けられています。
築20年以上経つマンションですが、今見てもモダンさを感じさせるデザインです。

三田ガーデンハウス

住友不動産分譲の2000年築、14階建て総戸数62戸のマンションです。
通り側から見ると煉瓦色と白による2トーンの配色がされていて、目を引くデザインとなっています。

パークリュクス白金高輪

2017年築、三井不動産レジデンシャル分譲の19階建てマンションです。
1Rから2LDKまでと単身者からDINKS世代までをメインターゲットとした間取りとなっています。

アトラス白金高輪

2018年築、旭化成不動産レジデンス分譲の8階建てマンションです。
閑静な高級住宅街に位置しており、平坦な道が多いため車椅子やベビーカーも利用しやすい環境です。
一括受電システムが採用されておりマンションが一括で電気を購入しているため、一般より電気代が安く利用できます。

港南エリアの代表的なマンション

続いて港南エリアの代表的なマンションを紹介します。
港南エリアは品川駅寄りに位置しているため、高輪ゲートウェイ駅より品川駅のほうが近いマンションも多々あります。

コスモポリス品川

コスモスイニシア分譲、2005年築の40階建てタワーマンションです。
1DKから3LDK、38.47㎡ から 137.44㎡と幅広い間取り・面積の戸室が用意されており、単身者からファミリー向けまで対応可能です。

フェイバリッチタワー品川

2006年築、総戸数224戸の31階建てタワーマンションです。
こちらも1Rから4LDKまでさまざまなタイプの部屋が用意されています。

シティタワー品川

2008年築、43階建ての住友不動産分譲によるタワーマンションです。1階のスーパーは24時間営業しており、周辺にはファミリーレストランや牛丼チェーン、持ち帰り弁当のチェーン店などが集まっている他、至近距離に公立の学校や図書館など様々な施設があるため子育て世代にとって非常に生活しやすい利便性の高いマンションです。

芝浦エリアのマンション

最後に芝浦エリアの代表的なマンションをピックアップして紹介します。
高輪ゲートウェイ駅から見ると田町駅よりに位置する芝浦エリアの代表的なマンションは以下のとおりです。

キャピタルマークタワー

2007年築、47階建ての総戸数869戸を誇る大規模タワーマンションです。
敷地面積11276.21㎡を有し、パーティールームやゲストルーム、AVルームやジャグジー付きバス等充実の共有設備があります。

東京ベイシティタワー

2014年築、住友不動産分譲の30階建てタワーマンションです。
1LDKから3LDKまで幅広い間取りのラインナップがあり、分譲時から20%近く相場が上がっているマンションです。

クラッシィハウス芝浦

2017年築、住友商事と大和ハウス工業の分譲による20階建てのマンションです。
エントランスは2つ設けられており、ガラス張りで2階層吹き抜けの開放感あふれるデザインとなっています。

芝浦アイランドグローヴタワー

芝浦アイランドの再開発計画で2006年に建てられた地上49階建てのタワーマンションです。
コンシェルジュカウンターやゲストルーム、パーティールームなど共有設備が充実しており、建物近隣にフットサルコートにも転用可能な入居者専用のテニスコートまで用意されています。

芝浦アイランドケープタワー

アイランドグローヴタワーと同じく2006年に芝浦アイランドの再開発計画によって建てられた地上48階、総戸数1,095戸を誇るタワーマンションです。
日本のマンションにおいて2例目となるめずらしいトライスターフォルム(Yの字型)の形態をとっており、防音設備の整ったサウンドルームや600㎡を超える大きなドッグランなど充実した設備が利用できます。

三田ナショナルコート

15階建て総戸数414戸のファミリー向け大規模マンションです。
三田の地名が冠されていますが住所上は芝浦に所在しています。1982年築ですが2014年に大規模修繕工事が完了しており、ブランドマンションとして長く住民に愛されています。

山手線新駅高輪ゲートウェイ駅周辺相場についてのまとめ

今回はJR山手線・京浜東北線の新駅高輪ゲートウェイ駅の暫定開業に伴い、周辺のマンション相場と代表的なマンションをご紹介しました。

あくまでもまだ暫定開業であり、本格開業は2024年を予定しているためまだ時間はあるものの、より利便性が高まり不動産人気も高まることが期待されます。

HowMaには各エリアごとの不動産相場や売出し価格の推移・売出し事例、販売中の物件情報や周辺マンションの一覧などを取りまとめた各地ごとの不動産相場ページが用意されていますので、参考にしてみてください。

山手線の周辺エリアに住みたいと考えている方はぜひ周辺のマンション相場価格を定期的にチェックしてみてください。