HowMaマガジン

「家を売る」「いつか売る」「もしかしたら売る」に役立つ情報

最新の記事

人気の記事

売却ノウハウ

全て見る

ローン・費用・税金

全て見る

相場・資産価値

全て見る

購入・買換え

全て見る

再開発

全て見る

投資・マネー

全て見る

雑学・その他

全て見る

お得に港区男子・港区女子になれるエリアはどこだ!?マンションの相場価格はどこが高い?どこが安い?〜東京都・港区編〜

お得に港区男子・港区女子になれるエリアはどこだ!?マンションの相場価格はどこが高い?どこが安い?〜東京都・港区編〜

どうしても港区に住みたい!港区男子に俺はなる!港区女子に私はなる!という方が最近増えているかと思います(*筆者個人の見解です)。港区男子、港区女子っぽい職業について、年収アップも狙い、服装もそれっぽくして、結婚は…などと日々研究されている方も多い(?)かもしれませんが、一番手っ取り早いのが「港区に住む」ということだと思います。

真面目な話として、マンションの購入や、売却をしての住み替えを検討するにあたって、まず、エリアごとのマンションの相場感をざっくりと知りたいということがあるかと思います。
以前、東京23区ごとのマンションの推定相場価格を比較して、23区ごとと、どのあたりが高くて、どの辺りがお手頃かをみてみました。

ここでは更に23区の中でも特に人気の高い「港区」のエリアごとの相場がどうなっているのかをみていきたいと思います。「どうしても港区に住みたい」「港区男子・港区女子になりたい!」という方は、この記事を読んで、お得に港区男子・女子になれるエリアはどこなのかを知っていただければと思います。

自宅を登録するとAIが自動で資産価値を推定してくれるHowMaでは、不動産相場マップ機能を無料で公開しています。
この機能を使えば、全国各地の不動産の相場をすぐに調べることができます。

>港区の不動産を売りたい場合は、不動産会社に騙されないために開発された多くの不動産会社に売却依頼ができる特許取得の最新サービスで!

スマート不動産売却<特許取得>最新不動産売却サービス
多くの不動産売却経験者の失敗談から生まれた「HowMaスマート不動産売却」
【手間のない一括査定】+【スマホで複数の会社に売却依頼】で、手間も迷いもなく早期高額売却が目指せます!
詳しくはこちら

 

東京都港区の相場マップを見てみる

港区の相場マップをみるのは簡単です。不動産相場マップで東京都港区を検索するだけです。

港区の相場地図

今回はマンションの相場を確認したいのでマップを「マンション相場」に切り替えます。
また独身の港区男子・女子を想定して、マンションのスペックとしては「広さ65㎡」「築10年の中古」とします。
広さを変更したり、築年数を変更したりすることは簡単なので、お好みの条件で推定して見てください。

推定条件入力画面

高額上位3エリアは?

港区の「広さ65㎡」「築10年の中古」のマンションの相場価格の上位3位はどのエリアでしょうか。
65㎡ですと広い1LDKか2LDKが中心になってくると思いますが、やはり港区の上位だけあって億を超えてくる相場価格となっています。
*注意:相場情報は2018年7月現在の情報です。相場は日々変動するのでご注意ください。

1. 北青山  1億〜1億2000万円

港区でも西側で一番渋谷区に寄っている北青山が一番相場価格の高いエリアでした。
鉄道の駅でいうと「表参道」「外苑前」「青山一丁目」と、おしゃれなエリアとしてのイメージが強いエリアです。

表参道の風景

2.麻布狸穴町 8700〜1億1000万円

読み方がわからない方もいるかもしれませんが「あざぶまみあなちょう」と読みます。
1位の北青山のお洒落なイメージと異なりこちらは重厚な高級住宅街です。大使館などが多い麻布エリアの真ん中に位置し、鉄道の駅はありません。

3.虎ノ門  8600〜1億1000万円

虎ノ門ヒルズがそびえ、2020年にむけて新駅もでき、開発も盛んなご存知、虎ノ門が3位です。
大使館などもあり、オフィスやホテルなどもあり、ビジネス街というイメージも強いエリアです。鉄道の駅でいうと「虎ノ門」や「神谷町」のあたりです。

おしゃれな北青山エリア、閑静な住宅街である麻布狸穴町エリア、ビジネス街である虎ノ門と特性の異なる3つのエリアが上位となりました。

どのエリアも65㎡の築10年の中古でも1億円程度が相場となっており、非常に価格が高いです。一般的な会社員の方ですとなかなか手が届かない価格帯かもしれません。

4位〜10位は?

1億円を超えるとなると、ちょっと難しいかもしれませんので、4位以降のエリアも見てみましょう。手の届くエリアも出てくるかもしれません。
*注意:相場情報は2018年7月現在の情報です。相場は日々変動するのでご注意ください。

4.  麻布台  8700〜1億円
5.  元麻布  8500〜1億円
6.  東新橋  8300〜1億円
7.  六本木  8200〜1億円
8.  南青山  8200〜1億円
9.  麻布十番 8100〜9900万円
10.赤坂   7900〜9700万円

4位、5位、9位は、3位の麻布狸穴町にほど近い「麻布」エリアとなっています。4位の「麻布台」は虎ノ門や六本木とも隣接し、大使館なども非常に多いエリアです。いかにも高級な雰囲気があります。

6位の東新橋は「汐留」と言った方がピンと来るエリアです。テレビ局や大手広告代理店などメディア系の会社や、メーカーや通信キャリアの本社なども多くあり、高層ビルが立ち並んでいるエリアです。新橋に近く、お台場に繋がる「ゆりかもめ」に乗る際に通ったことがある方も多いかもしれません。

7位以降の六本木、南青山、麻布十番、赤坂は、わかりやすい港区として、イメージが湧きやすいエリアです。
このあたりの順位でようやく1億円を少し下回る相場価格となって来ますが、ちょっとまだまだ手が届きずらい価格帯です。
また汐留、六本木、赤坂など、「住む」というイメージとは少し遠いエリアかもしれません。
*注意:相場情報は2018年7月現在の情報です。相場は日々変動するのでご注意ください。

11位〜20位は?

11位以降になって来ると、どのエリアも1億円以下になって来ます。(まだまだ高いですが…)
*注意:相場情報は2018年7月現在の情報です。相場は日々変動するのでご注意ください。

11.白金  7700〜9400万円
12.白金台 7700〜9400万円
13.三田  7700〜9400万円
14.西麻布 7600〜9300万円
15.南麻布 7500〜9200万円
16.元赤坂 7200〜8800万円
17.芝公園 7100〜8700万円
18.愛宕  7100〜8700万円
19.東麻布 7100〜8700万円
20.高輪  7100〜8600万円

14位の西麻布を除けば夜の街というイメージでもなく、三田以外はオフィス街でもありません。お洒落なショッピングエリアという訳でもなく、白金や白金台、高輪など「住む」イメージが湧きやすいエリアが多くなってきました。白金、白金台、三田、高輪などは、東京の東、品川駅が近いエリアです。(ちなみに品川駅は品川区ではなく、港区です)
東麻布、芝公園、愛宕などは、東京のシンボルである東京タワーに近いエリアです。

21位〜27位は?

21位以降になって来ると、6000万円台からの相場になってきます。(まだまだ高いですが…)
*注意:相場情報は2018年7月現在の情報です。相場は日々変動するのでご注意ください。

21.芝大門  6800〜8300万円
22.麻布永坂町6700〜8200万円
23.新橋   6700〜8200万円
24.西新橋  6700〜8200万円
25.芝    6000〜8000万円
26.浜松町  6100〜7500万円
27.台場   6100〜7500万円

新橋や浜松町といったオフィス街に近いエリアと、ゆりかもめを渡った対岸の「台場」がここに入って来ます。

いよいよ、お得な3つのエリア

いよいよ28位、29位、30位です。高額な港区の中でも比較的お得にマンションを手に入れられるであろうエリアです。お得に港区男子・港区女子になりたい方は、是非このエリアを検討してみてください。
*注意:相場情報は2018年7月現在の情報です。相場は日々変動するのでご注意ください。

28.芝浦 5900〜7200万円

港区の湾岸エリア、JR田町駅や地下鉄の三田駅付近から海側に進んだエリアです。運河が多くある埋立の土地であり、オフィスや倉庫なども多くあります。2000年以降はタワーマンションが建ち並び、愛育病院や港区のスポーツセンターのあるエリアです。

29.港南 5700〜7000万円

品川駅の南側(海側)にあり、東京港に面した埋立地です。駅周辺には多くのオフィスビルが建ち並び、駅から少し離れるとタワーマンションが多く建っています。

30.海岸 5500〜6800万円

28位の芝浦の更に海側に位置するエリアです。汐留や浜松町、芝浦に隣接するエリアで、新交通「ゆりかもめ」の竹芝、日の出、芝浦ふ頭などの駅があります。レインボーブリッジの入り口があるのも海岸です。
海岸の風景

「芝浦」「港南」「海岸」お得な3エリアの特徴は、どれも海に近い埋め立ての土地という点です。
お得と言っても「65㎡の築10年の中古マンションで6000万円前後」とまったくもってお手頃ではありませんが、港区にどうしても住みたいという場合は「芝浦」「港南」「海岸」の海に近いエリアを検討してみてはどうでしょうか?

更に、2020年には品川と田町の間に山手線の新駅が誕生します。それに伴って「芝浦」「海岸」に近い田町駅周辺は再開発が非常に盛んに進められています。また「港南」に近い品川駅周辺もリニアモーターカーの開通に合わせて、これから再開発が進むとみられています。
港区の海に近いエリアはこれから、ますます便利になっていき、相場価格の上昇を狙えるエリアかも知れません。

まとめ

まとめると、港区のマンション相場ランキングは以下のようになっています。
港区の「広さ65㎡」「築10年の中古」のマンションの相場価格
*注意:相場情報は2018年7月現在の情報です。相場は日々変動するのでご注意ください。

  1. 北青山 1億〜1億2000万円
  2. 麻布狸穴町 8700〜1億1000万円
  3. 虎ノ門 8600〜1億1000万円
  4. 麻布台 8700〜1億円
  5. 元麻布 8500〜1億円
  6. 東新橋 8300〜1億円
  7. 六本木 8200〜1億円
  8. 南青山 8200〜1億円
  9. 麻布十番 8100〜9900万円
  10. 赤坂 7900〜9700万円
  11. 白金 7700〜9400万円
  12. 白金台 7700〜9400万円
  13. 三田 7700〜9400万円
  14. 西麻布 7600〜9300万円
  15. 南麻布 7500〜9200万円
  16. 元赤坂 7200〜8800万円
  17. 芝公園 7100〜8700万円
  18. 愛宕 7100〜8700万円
  19. 東麻布 7100〜8700万円
  20. 高輪 7100〜8600万円
  21. 芝大門 6800〜8300万円
  22. 麻布永坂町 6700〜8200万円
  23. 新橋 6700〜8200万円
  24. 西新橋 6700〜8200万円
  25. 芝 6000〜8000万円
  26. 浜松町 6100〜7500万円
  27. 台場 6100〜7500万円
  28. 芝浦 5900〜7200万円
  29. 港南 5700〜7000万円
  30. 海岸 5500〜6800万円

 

1位の北青山が港区の中でも西側の渋谷寄りのエリアなので、大きな傾向としては西側の内陸部から東側の海側に行くに連れて相場価格は下がっていき、所々で赤坂や虎ノ門、六本木、汐留といったオフィス街や商業が盛んで相場が高いエリアが点在しているとも言えるかも知れません。

>港区の不動産を売りたい場合は、不動産会社に騙されないために開発された多くの不動産会社に売却依頼ができる特許取得の最新サービスで!

いずれにせよ、広さ65㎡、築10年の中古マンションで、1億円2000万円から5500万円と日本有数の非常に相場の高いエリアです。港区男子・港区女子になろうとしている皆さんは、自らの稼ぎをしっかりと見極めつつ、仕事と遊びに全力を注いでいただければと思います。

HowMaでは、不動産の売買に関する便利な機能を多数提供していますので、是非一度使ってみてください。

気になる物件が見つかった時は物件のお得度がすぐわかる中古物件チェッカー
現在所有中の物件の資産価値を調べたい時はHowMaのAI査定
家を売却する時はHowMaスマート不動産売却

 

執筆者情報

HowMaマガジン 編集部
「不動産の売却」に役立つ情報を発信するHowMaマガジンの編集部です。売却のノウハウや知識はもちろん、誰でも気軽に不動産の売買相場価格をチェックできるサービス「HowMa(ハウマ)」が算出するデータなどもお届けしていきます。
Return Top