HowMaマガジン

「家を売る」「いつか売る」「もしかしたら売る」に役立つ情報

最新の記事

人気の記事

売却ノウハウ

全て見る

ローン・費用・税金

全て見る

相場・資産価値

全て見る

購入・買換え

全て見る

再開発

全て見る

投資・マネー

全て見る

雑学・その他

全て見る

一括査定サイトの特徴とおすすめサービス

スマート不動産売却<特許取得>最新不動産売却サービス
多くの不動産売却経験者の失敗談から生まれた「HowMaスマート不動産売却」
【手間のない一括査定】+【スマホで複数の会社に売却依頼】で、手間も迷いもなく早期高額売却が目指せます!
詳しくはこちら

 

一括査定サイトの特徴とおすすめサービス

不動産を売却する時には、不動産屋の手を借りることになります。
専任媒介契約にするのか、一般媒介契約にするのか悩むところになりますが、まずは一括査定を申し込んで、そこでアプローチのきた不動産会社の中から契約する会社を選ぶという人も増えています
そこで一括査定サイトの特徴と、さらに利用者に特にメリットの大きなおすすめの会社をご紹介します。

一括査定サイトの特徴とは

一括サイトは自分の所有する物件の情報を入力すると、その条件を見て複数の不動産会社が査定価格を伝えてくれるというサイトです。
(WEBで完結といった謳い文句を掲げているところもありますが、情報を送った後、電話や訪問があります)
普通自分の物件の価格査定を行ってもらう時は、1社ごとにアプローチをして査定の申し込みをする手間がかかりますが、一括査定サイトの場合、ネットで情報を入力するだけで査定価格を教えてもらえるので、連絡をする手間を省けます。

また多数の会社の査定価格を知ることで、高く売ってくれそうな会社を見つけたり、自分にとって印象の良い会社を選んで、専任媒介契約を結ぶ先を選べるのです。
時間的な手間を省く意味と、多数の意見を聞いて自分なりの審査基準を見つけていくこともできます。
不動産会社にとってもメリットが大きく、売却を依頼しくれる顧客を獲得するために活用している会社は非常に多いです。

一括査定サイトのデメリット

一方で一括査定サイトにもデメリットはあります。まずあまりにも多くの会社からの連絡が来ると、断る手間がかかってしまう点です。
10社に査定を申し込めば当然10社からメールや電話がきます。メールに添付されてくる査定書を一つ一つを見る時間もかかります。最初の頃に来たメールは丁寧に読んでいても、あとから来たメールが似たような内容の場合、見る気も無くなってくることもあるでしょう。

また個人情報を入力しないと査定をしてもらえないので、自分の住所とメールアドレス、電話番号を拡散することになります。電話営業をしてこないで欲しい、という要望を伝えても無断で電話をかけてくる会社もいます。
査定価格を知りたかっただけ、こっそりと家の査定をして欲しい、というような人にとっては迷惑に感じることもあるでしょう。

さらにメール上の査定はあくまでも住所や築年数といった数字で判断した機械的な数字なので、より精密な査定をするために、家に来て物件の細部まで見たいという連絡も多く来ます
もちろんより詳しい査定結果が出るとは思いますが、専任媒介契約をオススメするために訪問してくるという場合が多いです。
家に来て精度の高い査定をしてもらうことは、売却活動を行う上で必要なプロセスですが、これも時間がかかりますし、家に何度も他人が入るのを不愉快に思う人もいるでしょう。
多くの会社に個人情報を流して複数の査定を依頼することにはこういったデメリットもあるのです。

一括査定サイトではこんなことができるサイトも

それでも一括査定サイトはうまく利用すれば手軽に自宅の査定価格を知って、メール上で良い査定と感じた会社だけお願いするようにすれば、自分からアプローチするよりも多角的な意見を見ることができて、高く売ることに成功しやすくなります。
また査定価格は「家を売る」ときだけではなく、最近では「賃貸に出した」時の査定価格を算出してくれる一括査定サイトもあります
所有物件が複数ある時には、家を売ってお金に変えるだけではなく、資産運用として賃貸に出すことを検討しても良いでしょう。資産の分割などの目的ではない時は、定収入を増やす意味で賃貸に出せば毎月の生活を楽にすることもできます。
同じマンションでも売却向き、賃貸向きの物件とありますから、自分では思いつかなかった気づきを得られるかもしれません。

一括査定サイトのデメリットを補うHowMaスマート不動産売却

また一括査定サイトのデメリットで、「問い合わせやメール、訪問査定が多くて手間がかかる」とお伝えしましたが、そのデメリットが無い一括査定サイトのようなサービスもあります。
それが「HowMaスマート不動産売却」です
HowMaスマート不動産売却に申し込めば、専任のスタッフが家を訪問し、撮影や物件の調査を行います。
その上で情報を加盟している複数の不動産会社へ公開し、その情報を見た不動産会社が、それぞれ査定や売却活動計画などの提案をしてくるという仕組みになっています。複数の加盟不動産会社からの査定や提案などはHowMaスマート不動産売却の専用ページに届きますので、メールや電話に対して対応をするという必要もありません
訪問査定の手間を最小限にして、精密な査定価格を出してもらえる上に、さらにボタン1つで最大6社と一括で一般媒介契約を結べます。幅広い売却活動と精密な査定を両立できるため、情報を拡散して高く売却をしてくれる不動産会社を見つけやすくするのです。
売却を担当する不動産会社も、大京穴吹不動産や大成有楽不動産販売など営業力のある不動産会社が中心です。
一般媒介契約によって、不動産会社が競いあって売却活動をしてくれるので、速く、高く売ることを目指せるのがHowMaスマート不動産売却を使うメリットになっています。

執筆者情報

HowMaマガジン 編集部
「不動産の売却」に役立つ情報を発信するHowMaマガジンの編集部です。売却のノウハウや知識はもちろん、誰でも気軽に不動産の売買相場価格をチェックできるサービス「HowMa(ハウマ)」が算出するデータなどもお届けしていきます。
Return Top