HowMaマガジン

「家を売る」「いつか売る」「もしかしたら売る」に役立つ情報

最新の記事

人気の記事

売却ノウハウ

不動産売買のキャンセルについて

不動産売買のキャンセルについて

自分の所有するマンションや戸建を売るときには、不動産会社とのやり取りや、内見への対応、契約に向けた交渉などやる...
全て見る

ローン・費用・税金

全て見る

相場・資産価値

2018年 東京と近郊のマンション市況の今後を予測

2018年 東京と近郊のマンション市況の今後を予測

先日国土交通省による公示地価が発表され、日本の都市及び住宅地の地価平均相場が上昇している結果が明らかになりまし...
全て見る

購入・買換え

全て見る

再開発

全て見る

投資・マネー

全て見る

雑学・その他

全て見る

自宅を査定してもらう前にやっておきたいこと

自宅を査定してもらう前にやっておきたいこと

 

家の売却を検討している方は、どこかのタイミングで不動産会社に自宅の査定をお願いすると思います。

最近は一括査定のサービスも多いので複数社に査定をしてもらうこともあるでしょう。

 

査定額=売れる価格ではない

仲介と買取では査定額の意味は大きく違います。

仲介取引では、物件をいくらで売り出すかを決め、買主を募集し、買主をみつけ、交渉してみなければいくらで売れるかはわかりません。

不動産会社が提示してくれる査定額は「うちはこの価格で売れるように頑張るつもりです」という値段です。

不動産会社は、仲介不動産会社として選ばれるために、高めに査定を提示することだってできます。

とにかく選んで貰えないと何もはじまりませんので。

選ばれた後であれば、売れないから売却価格を下げるなどの対応だってできます。

 

事前に相場価格を知っておく必要がある

これが非常に重要だと思います。

不動産会社さんが提示してくれた査定価格が低かったり、極端に高い場合などはそれに気がつき、理由を聞くことが大切です。

不動産サイトで近所の売り出し物件の価格などを調べて肌感を養うのもいいでしょう。

公示地価や路線価などを参考にしてみてもいいかもしれません。

そういったことが面倒な場合はHowMaで自宅の価格を推定してみてください。

HowMaは、特に仲介会社として選んで欲しいわけでもありませんので、機械でドライに価格を算出します。

価格を自動推定できるエリアは全国に対応しており、全世帯の約95%をカバーしています。

更には、購入価格、金利などを入力すると、残債と推定売却価格との比較や、不動産の購入により賃貸と比べていくら得をしているか・いつ元が取れるかのシミュレーションもできます。

計画的に自宅の保有・売却を検討することが可能です。

 

自宅の査定を依頼するまでに、是非一度登録して価格を知っておきましょう。

自宅の推定価格の算出方法などは、動画もあわせて参考にしてみてください。

 

 

 

執筆者情報

HowMaマガジン 編集部
「不動産の売却」に役立つ情報を発信するHowMaマガジンの編集部です。売却のノウハウや知識はもちろん、誰でも気軽に不動産の売買相場価格をチェックできるサービス「HowMa(ハウマ)」が算出するデータなどもお届けしていきます。
Return Top