HowMaマガジン

「家を売る」「いつか売る」「もしかしたら売る」に役立つ情報

最新の記事

人気の記事

売却ノウハウ

全て見る

ローン・費用・税金

全て見る

相場・資産価値

全て見る

購入・買換え

全て見る

再開発

全て見る

投資・マネー

全て見る

雑学・その他

全て見る

家の売却、1社に任せきりで大丈夫?手間なく複数社に売却を頼める『ウリリン』スタート

スマート不動産売却<特許取得>最新不動産売却サービス
多くの不動産売却経験者の失敗談から生まれた「HowMaスマート不動産売却」
【手間のない一括査定】+【スマホで複数の会社に売却依頼】で、手間も迷いもなく早期高額売却が目指せます!
詳しくはこちら

 

家の売却、1社に任せきりで大丈夫?
手間なく複数社に売却を頼める『ウリリン』スタート

*ウリリンは2018年2月「HowMaスマート不動産売却」に名称変更をしました。

ウリリン

家を売ろうと思っても、どの不動産会社にすればいいか分からない…
一括査定で複数社に査定を依頼したけど、査定額だけ高くても…(不動産売却の査定価格はあくまでも売却の予想価格です)

家の売却を検討している方は、そんな悩みを抱えています。

弊社コラビットでは、AI(人工知能)で誰でも気軽に自宅の価格がわかるHowMaを運営しています。
しかし、家の価格を知れたけど、その後どうしていいか分からないという声を多数いただいていました。

そんな売却予定者のみなさまのお悩みを解決するため、2017年10月より新サービス「ウリリン」をスタートさせました。(*ウリリンは2018年2月「HowMaスマート不動産売却」に名称変更をしました)

手間なく最大6社に売却を依頼!たくさんの会社の力で、あなたの家を売ります

不動産会社営業マン

手間なく複数の不動産会社に一括で売却の依頼ができるサービスです。

これまでは、一括査定といって複数の会社に査定を依頼するサービスはありました。
ウリリンHowMaスマート不動産売却」はそれとは違い「売却活動の依頼(=媒介契約締結)」までを一括で行えるサービスです。
複数社への査定依頼ではなく、複数社への売却依頼ができます。

査定額ではなく「結果」で勝負してもらえる

不動産の査定額で各社が勝負する一括査定というサービスが多くあります。
しかし、不動産売却の査定とはあくまでも売却の予想価格のため、いくら高い査定をしもらっても実際にいくらで売れるかは、最終的には買主との交渉です。
例えば、査定価格5000万円で売却を依頼したが、全く売れず、4500万円で購入希望の買主がいると言われ、渋々4500万円で売却をした…といったことも起こります。
「不動産会社に査定価格で勝負してもらっても、そこにあまり意味はないのではないか。」という想いから、
「希望価格で購入してくれる人を早く見つけてくる。という結果で勝負してもらう」ことができるサービスとなっています。

複数の会社に売却を依頼し、希望に近い価格で早く買主を探してきてくれた不動産会社経由で、売却を完了することができます。

ウリリンのメリット

*ウリリンは2018年2月「HowMaスマート不動産売却」に名称変更をしました。

希望通りの売却ができる可能性がアップ

複数の会社が同時に売却活動をしてくるのであなたの希望にあった売却を実現する会社が現れる可能性が上がります。
もちろん不動産会社を探したり、選んだりする手間はありません。

手続き、やりとりが簡単、便利

面倒な手続きやスタッフの訪問は1度のみ。まとめて複数社に売却の依頼ができます。不動産会社とのやりとりもスマホで便利に簡単にできます。
これまでのように依頼する不動産会社全社分の、訪問や写真撮影、書類記載の対応をするといったことはありません。

途中で変えられるから安心

家の売出し価格を変えたい、気に入った一社に売却活動を専任でお願いしたいといった場合は途中で内容を変更できます。
あらゆる操作はスマホから簡単に行うことができます。

サービスの流れ

スタッフのヒアリング

お申し込みをいただいたら、スタッフがご訪問し、ヒアリングや物件の確認にお邪魔します。
ヒアリング内容を元に、複数の不動産会社に価格の査定を依頼します。

複数の会社へ同時に売却活動を依頼

スマホやパソコンに届く各社の査定結果を元に、物件をいくらで売るかを決めていただき、条件に合う複数の不動産会社にそのまま売却活動を依頼できます。
(一般媒介契約を締結を複数社と締結します。)

不動産会社とやりとり

複数の不動産会社と連絡をとりあったり、活動状況の報告を受けたり、内見の調整を行います。
購入候補者が見つかったら通常通り売買の契約を締結します。

これまでにいただいたご質問

複数の不動産会社に売却を依頼するってどういうこと?

不動産を売却する場合、不動産会社に「仲介」を依頼して購入候補者を探してもらいます。
1社に仲介を依頼すればその1社が、複数の会社に仲介を依頼すれば複数の会社が購入候補者を見つけるための活動をしてくれます。
ウリリンHowMaスマート不動産売却は複数の会社に便利に「仲介」を依頼できるサービスです。

一括査定と何が違うの?

査定とは「あなたの家がいくらくらいで売れそうか」を不動産会社が予測してくれることです。
一括査定はその査定を一度に複数の会社に依頼できる仕組みです。
査定額の高い会社を選んでも、実際に売り出して見なければいくらで売れるかはわかりません。
ウリリンHowMaスマート不動産売却は複数の会社に査定をしてもらった上で、さらに、一括で売却の活動を依頼できる仕組みです。
査定の金額の高さではなく、実際の売却活動で不動産会社が競い合ってくれるサービスです。

専任媒介契約、一般媒介契約とはなんですか?

媒介契約とは不動産会社に仲介を依頼するための契約です。
「専任媒介契約」とは1社に専任して仲介をお願いする契約です。
「一般媒介契約」とは複数の会社に仲介をお願いできる契約です。
それぞれ、契約期間の決まりや売主に対する報告の義務、レインズという不動産会社専用のWEBシステムへの登録義務などで他にも違いがあります。

自分で複数の会社と一般媒介契約を結ぶのと何が違うの?

手間が違います。
ご自身で複数の会社と一般媒介契約を結ぼうとした場合…
複数の不動産会社に連絡して一般媒介契約締結の希望を伝え、それぞれの会社が不動産の物件の確認やヒアリングに訪問をしてきて、それぞれの会社に対して必要な書類を提出し、それぞれの会社と連絡や様々な調整をしていく必要があります。
ウリリンHowMaスマート不動産売却ではヒアリングや訪問、一般媒介契約の締結をまとめて行うことができ、各社との連絡や調整も便利なツールでサポートいたします。

これから家を売ろうと考えている方は是非一度、検討してみてください!
HowMaスマート不動産売却

 

執筆者情報

HowMaマガジン 編集部
「不動産の売却」に役立つ情報を発信するHowMaマガジンの編集部です。売却のノウハウや知識はもちろん、誰でも気軽に不動産の売買相場価格をチェックできるサービス「HowMa(ハウマ)」が算出するデータなどもお届けしていきます。
Return Top