HowMaマガジン

「家を売る」「いつか売る」「もしかしたら売る」に役立つ情報

最新の記事

人気の記事

売却ノウハウ

全て見る

ローン・費用・税金

全て見る

相場・資産価値

全て見る

購入・買換え

全て見る

再開発

全て見る

投資・マネー

全て見る

雑学・その他

全て見る

近年人気急上昇のエリア。北千住のマンション相場とは

近年人気急上昇のエリア。北千住のマンション相場とは

HowMaスマート不動産売却

北千住という街の魅力

北千住は、交通アクセスが非常に便利で、駅前にはルミネとマルイがあることもあり、幅広い年齢層の人に人気のあるエリアです。東京駅まで約15分、池袋駅まで約21分、新宿駅まで約30分、渋谷駅まで約34分と、どこにでもアクセスしやすいため通勤・通学に便利です。

夜遅くまで開いているスーパーや飲食店も多く、千住ほんちょう商店街などもあるため、食料品や日用品など日常の買い物で困ることはほとんどありません。

元々は、宿場町として栄えた歴史があるエリアですが、現在は大型商業施設などもあり、古き良き景観を残しながらも新たな文化を取り入れ発展を続けています。

2006年に東京芸術大学が誘致されて以降、東京未来大学や帝京科学大学、東京電機大学が相次いで北千住エリアにキャンパスを新設しています。

以前は治安面が懸念されていた地域でもありますが、再開発などの影響もあり、現在は「住みたい街」として高い評価を得ている場所です。

ここでは、北千住という街の魅力とマンションの相場を探ってみましょう。

北千住の交通事情

北千住は、JR東日本、東京メトロ、東武鉄道、首都圏新都市鉄道などが乗り入れしている駅です。4社5路線が乗り込んでいて、JR特急以外のすべての旅客列車が停車をします。多くの人が通勤・通学に利用しており、駅周辺には京成バスなどの停留所があり、南千住駅やフロンティアシティなどへ向かうことが可能です。

北千住の再開発計画

北千住駅は、2000年以降再開発をおこない、大型商業施設や東京芸術大学などが駅徒歩圏内に新設されました。また、駅前広場も整備されたこともあり、2017年には「住みたい街ランキング」で8位に入っています。

そして、平成30年8月23日の足立区建設委員会報告資料によると、北千住駅東口日比谷線と東京電機大学に挟まれた地域の再開発が検討されています。

この再開発が実現されれば、駅周辺に高層マンションが増え、さらに北千住駅が注目を集めそうです。

北千住エリアの賃貸相場

大手不動産サイト「SUUMO」のデータを引用してみましょう。

  • ワンルーム  7.2万円
  • 1K      7.8万円
  • 1DK     8.9万円
  • 1LDK    10.7万円
  • 2K      9.4万円
  • 2DK     10.7万円
  • 2LDK    13.0万円
  • 3K      11.7万円
  • 3DK     12.8万円
  • 3LDK     15.2万円
  • 4K       14.3万円
  • 4DK        15.8万円
  • 4LDK       19.2万円
  • 5K以上      21.4万円

北千住駅エリアの家賃相場は、他の駅と比べると決して高いわけではありません。単身であれば10万円以下、ファミリータイプでも15万円以下で探すことが可能です。北千住駅は足立区最大のターミナル駅ですが、比較的暮らしやすい家賃相場となっています。

北千住エリアの公示地価の推移

ここでは、北千住駅周辺の公示地価の推移から、北千住の不動産の需要について探ってみましょう。

  • 2009年[平成21年]   60万7,500円/㎡ 200万8,264円/坪 -1.46% 下落
  • 2010年[平成22年]   59万8,888円/㎡ 197万9,797円/坪 -3.80% 下落
  • 2011年[平成23年]   60万400円/㎡    198万4,793円/坪 +0.16% 上昇
  • 2012年[平成24年]   61万1,600円/㎡ 202万1,818円/坪 +1.38% 上昇
  • 2013年[平成25年]   62万200円/㎡    205万247円/坪    +0.95% 上昇
  • 2014年[平成26年]   63万7,500円/㎡ 210万7,438円/坪 +1.94% 上昇
  • 2015年[平成27年]   65万4,300円/㎡ 216万2,975円/坪 +1.91% 上昇
  • 2016年[平成28年]   64万3,090円/㎡ 212万5,920円/坪 +2.53% 上昇
  • 2017年[平成29年]   68万3,454円/㎡ 225万9,353円/坪 +4.78% 上昇
  • 2018年[平成30年]   74万2,272円/㎡ 245万3,794円/坪 +7.30% 上昇
  • 2019年[平成31年]   82万3,454円/㎡ 272万2,163円/坪 +9.05% 上昇

北千住駅周辺の公示地価の推移ですが、2008年のサブプライムローン問題、リーマンショックによって下落するも、その後2011年から上昇に転じています。そして、上昇に転じて以降は上昇基調が続いており、近年は特に上昇率が高くなっています。今後もしばらくは上昇が続きそうな気配です。

北千住の人口動態

2015年の国勢調査をもとに、北千住駅にはどのような人たちが多く住んでいるのか、確認していきます。

そのエリアに住んでいる人の傾向を知ることで、どのような投資物件を購入した方がいいのか、また、どのようなマンションが高く売れるのか把握が可能です。

上記のエリアを今回の調査対象としています。

北千住エリアの人口

北千住駅から半径500m以内に住んでいる人の数は13,443人です。男性6,741人、女性6,702人と割合はほとんど変わりません。年齢別に見ると30代後半〜40代前半が特に多く、40代後半以降の年齢層も全体的に多いです。ある程度、収入が高い中高年層が中心であることがわかります。

世帯構成

北千住駅エリアの世帯構成を見ると、単身世帯(3,975世帯)の割合が約53%となっています。また、賃貸世帯よりも持ち家世帯の方が1,000世帯近く多いです。子どもがいる世帯が約1,300世帯、そのうち6歳未満の子どもがいる世帯が約360世帯となっています。

北千住の住宅形態

北千住エリアの住宅形態を見ると、一戸建世帯が約3割、マンション世帯が6割強となっています。マンションの形態別の世帯数は、5階までの低層マンションに約5割、6階〜10階建ての中層マンションに約2割、11階建て以上の高層マンションに約3割です。マンションの需要が高いエリアであることがわかります。

北千住駅周辺の人口、世帯数、住宅形態を見ていくと、北千住エリアに住んでいる人たちのボリュームゾーンは、以下のように考えられます。

  • 単身世帯
  • マンションに住んでいる

持ち家の割合も比較的高いですが、賃貸物件の需要も十分に見込めます。

北千住周辺の人口動態

2010年から2015年までの北千住駅周辺で、どのエリアの人口が増減しているのか、確認してみましょう。

駅の東口・西口ともに人口は若干減少しています。一方、駅北側と南側に関しては人口が微増となっています。全知的に駅近エリアは人口減、駅から離れた場所については人口増、もしくはほぼ横ばいという状況です。

北千住のマンション相場は?

北千住のマンション相場をHowMaの機能を使って見てみましょう。2019年に入り、売買されている物件は、平方メートル単価は50~60万円台が中心となっており、かなり手頃な価格で売りに出されているものが多いことがわかってきます。一般的な収入のサラリーマンの方でも住宅を購入しやすいのが北千住の特徴と言えるでしょう。

物件の場所を見ていくと駅に間近な場所にあるマンションは非常に少なく、主に徒歩10分ほどの位置にあるマンションが多いことが分かります。駅付近に物件を所有している場合は、ここに掲載されている平均的な価格よりも、かなり高い値段がつくことが予測されます。またまだ築年数の浅いマンションは売りに出されるケースも少なく、購入したし人あ愛着を持って住んでいるのも、北千住の特徴の一つと言えるのではないでしょうか。

北千住に建つ代表的なマンションは

最近再開発で人気上昇中の北千住エリア。どのようなマンションが建っているのか、規模の大きな物を中心に紹介します。

千住ザタワー

再開発が進む北千住駅から徒歩3分の場所に千住ザタワーはあります。北千住駅周辺は、足立区文化産業・芸術新都心構想のもと東京芸大や東京電機大学など4大学が集う学園都市へと変貌を遂げた北千住。駅前にはマルイを始めとした商業施設も多く、日用品から最先端のファッションまで駅前で揃うのが魅力です。昔ながらの商店街もあり、日常生活には困りません。東京メトロ、JR常磐線、つくばエクスプレスなど5路線の利用が可能で通勤・通学にも便利です。

地上30階の超高層タワーに昔ながらの縦格子の意匠や寺社建築に見られるシンメトリーなど古き良きデザインを取り入れた落ち着いた外観に加えふんだんに植えられた緑など新たなランドマークとしてハイセンスな佇まいを整えています。オートロック・防犯カメラ・セキュリティシステムは勿論、昼は管理スタッフ・夜は警備員の24時間有人管理体制を採用、いざというときだけではなく普段の生活のちょっとしたことも相談できて安心です。

メインステージ北千住5

足立区の中心的エリアとして再開発の進む北千住駅周辺。4つの大学キャンパスや私立中学・高等学校がある学園都市でもあり、若い活気に満ち溢れています。常磐線、東京メトロ、東武鉄道に加えつくばエクスプレスも開業し、都内の主要エリアはもちろん埼玉・千葉・茨城方面へのアクセスも良好です。駅前から少し行くと昔ながらの下町の空気を残す住宅街が広がり、落ち着いた暮らしを送りたい方にもぴったり。メインステージ北千住5はそんな北千住駅から徒歩6分の場所にあります。

ダークトーンを基調とした外壁に赤いラインがアクセントとなるスタイリッシュなデザインが目を引きます。オートロックに加え防犯カメラもあり、不審者対策もしっかりしているので安心して暮らせるでしょう。宅配ボックスもありますので、忙しい方でも時間を気にせず荷物が受け取れます。

床暖房や浴室乾燥暖房機、大理石を使用したシステムキッチンなど室内設備も充実しており、快適なシングルライフを楽しめます。

リビオ北千住

足立区文化産業・芸術新都心構想に基づき2005年から再開発の進む北千住駅前は、大型商業施設や大学キャンパスなどがあり活気に満ち溢れています。ですが駅から少し離れると古き良き下町の空気を残す住宅街が広がっており、大変暮らしやすい街と言えるでしょう。こちらのリビオ北千住は駅から徒歩19分と少し距離がありますが、目の前にはバス停があり、近くには商店街もあり日常生活に困ることはありません。隅田川と荒川に挟まれる立地で、都心にありながら四季折々の自然が楽しめるのも魅力です。

ベージュを基調とした外壁にガラスパネルをふんだんにつかった落ち着いた佇まいは、閑静な住宅街に違和感なく溶け込みます。広々としたエントランスには大きな窓があり、設置されているソファでゆったりとくつろいだり来客対応をするのにも居心地が良いです。

住戸は東向き、南東向き、南西向きがあり、日差しをたっぷり取り入れられる間取りになっています。トランクルームや換気機能付き浴室乾燥機など室内設備も最先端のものが導入されているので快適な都市生活が楽しめるでしょう。

レクセルマンション北千住

東武鉄道、JR常磐線に加え東京メトロ、つくばエクスプレスの通る北千住駅。駅前には大型商業施設や大学キャンパスが立ち並び、活気に満ち溢れています。しかしながら古き良き下町の空気もいまだ色濃く残っており、昔ながらの人情ある町に暮らしたい方にもぴったりです。こちらの物件はそんな北千住駅から徒歩14分の閑静な住宅街にあり、落ち着いた暮らしが送れるでしょう。西側には隅田川が流れており、四季折々の川の景色を楽しめます。

アースカラーを基調とした落ち着いた佇まいが閑静な住宅地になじみます。オートロック・防犯カメラで不審者対策も万全、安心して暮らせます。また、宅配ボックスもありますので不在がちなご家庭でも時間を気にせず荷物が受け取れます。歩車分離式の駐車場は93台分あり、お車をお持ちのご家庭でも安心です。

浴室乾燥機や追い炊き機能付きバス、インターフォンなど室内設備も充実しており、快適な生活が送れます。ゆったりとした2LDK~4LDKの間取りで、ファミリー向けの物件です。

グランフラッツ千住旭町

北千住駅の東京電機大学が誘致され整備された駅前は飲食店やスーパーもある昔からの商店街でお買い物にも大変便利です。そんな駅から徒歩6分の場所にあるグランフラッツ千住旭町の近辺は閑静な住宅街になっており、落ち着いた暮らしをご希望の方にもぴったり!北千住駅は東武鉄道、JR常磐線、東京メトロに加えつくばエクスプレスも開通し、東京都内は勿論埼玉や千葉、茨城の郊外へも簡単にアクセスできて平日の通勤から休日のレジャーまでフットワーク軽くお出かけできるのも魅力です。

ベージュを基調とした外観は落ち着いた佇まいで周辺の環境とも調和しています。敷地にはたっぷりと緑が植えられ、四季折々の自然を楽しめるでしょう。オートロック、防犯カメラでセキュリティ対策もしっかりしており、宅配ボックスもありますので再配達の手間も省けます。

各住戸の玄関は御影石を使用した高級感溢れる佇まい。床暖房や浴室乾燥機、追い炊き機能付きユニットバスなど設備も充実しており、快適な都市生活が送れるでしょう。

アトラスタワー北千住

古き良き下町の空気を残す北千住の街は、2005年に始まった再開発により一層住みやすい街へと変貌しました。JR常磐線、東京メトロ、東武鉄道に加えつくばエクスプレスが開通し、都心は勿論千葉・埼玉・茨城方面へのアクセスも更に便利になり通勤は勿論レジャーにも便利にお出かけできるようになりました。大学キャンパスや大型店舗ビルが立ち並ぶ駅前は鮮烈な印象を残し、商店街もあるためお買い物にも困りません。そんな北千住駅から徒歩3分の場所にアトラスタワー北千住はあります。

アースカラーを基調とした直線的なデザインは、都会の洗練された空気を纏いながら落ち着いた佇まいを演出しています。駅からデッキでダイレクトアプローチが可能な立地で、地域の新しいランドマークとしての魅力も持ち合わせています。宅配ボックスやトランクルームなど共用設備が充実しており、忙しいご家庭でも快適な生活が送れるでしょう。また、展望ラウンジやゲストルームなどもありますので、お客様をお招きするのも楽しくなること間違いなしです。

グランフラッツ北千住

近年、北千住はそれまでのイメージを一新し、連続して穴場だと思う街1位に選ばれるなどひそかに注目の的の駅です。4つの大学のキャンパスをはじめ、私立中学・高等学校もあり学園都市としての側面も持ち合わせています。そんな北千住駅から徒歩2分の場所にグランフラッツ北千住はあります。周辺には飲食店や商店街があり、日常生活に困ることはありません。マルイやルミネなど商業ビルもありますので、休日にショッピングも楽しめます。

ガラスパネルをふんだんに使ったタイル張りの外観は落ち着いた佇まいながらスタイリッシュな雰囲気も感じられます。オートロックでセキュリティもしっかりしており、安心して暮らせるでしょう。間取りは1LDKから4LDKまで多彩に揃っており、シングル、DINKS、ファミリーまで幅広いライフスタイルに対応可能です。宅配ボックスに加えゴミ置き場も24時間ゴミ出し可能で忙しいご家庭でも時間を気にしない生活が送れます。

メインステージ千住中居町

メインステージ千住中居町のある北千住駅は、再開発が積極的に行われており、大型商業ビルが建ち、大学キャンパスを誘致した駅前は活気を見せています。最近では住宅情報サイトなどでも、穴場の街としても高い評価を得ています。再開発に伴い開通したつくばエクスプレスのほか、JR常磐線・東武鉄道・東京メトロなど5路線を有するターミナル駅でもあり、東京都内は勿論埼玉・千葉・茨城など郊外へのアクセスも良好、通勤は勿論レジャーにもフットワーク軽くお出かけできます。そんな北千住駅から徒歩9分の場所にこちらの物件は建っています。駅から物件までの道にはアーケード商店街やスーパー・コンビニがあり、お買い物にも困りません。

千鳥格子柄を取り入れた独創的な外見で、住まいに個性を求める方にもぴったりの物件です。コンパクトな1Kタイプを基本としており、シングルの方にぴったりです。クローゼットや下足入れなど収納も充実しているので、すっきりとした生活が送れるでしょう。

まとめ

北千住はまさにいま伸び盛りのエリアであり、これまでの下町という雰囲気から、若者の街、学園都市という雰囲気が漂う場所に代わりつつあります。

もともと北千住は東武線やJR、東京メトロなど複数の路線が乗り入れる駅であり、利用者数では都内ベスト10に入るほど。利便性の高さはお墨付きと言えるものでした。

それでもややブランド力に欠けるのが難点と言えましたが、近年は住みやすさも注目されつつあり、北千住ブランドが定着しつつあります。

これから先マンションの値段が上がることも予想されますし、そうなると高値での売却も望むことができます。また観光地としての人気も上がっているため、外国人向けの施設需要などが出てくることも予測されます。

マンションも近年までタワーマンションが少なかったため、北千住に済んで都心に通いたいという人からの需要も生まれそうです。

北千住からはしばらく眼が離せなくなるでしょう。

 

執筆者情報

石野 (HowMaマガジン編集部)
HowMaマガジンの編集部のライターです。自分自身もオーナーとして複数の不動産の賃貸経営中。不動産を所有することで培った経験を知識を活かし、不動産売却や不動産投資について情報を発信していきます。
Return Top