HowMaマガジン

「家を売る」「いつか売る」「もしかしたら売る」に役立つ情報

最新の記事

人気の記事

売却ノウハウ

全て見る

ローン・費用・税金

全て見る

相場・資産価値

全て見る

購入・買換え

全て見る

再開発

全て見る

投資・マネー

全て見る

雑学・その他

全て見る

川崎市・武蔵小杉エリアのマンション相場はどのくらい?武蔵小杉のマンションを徹底研究

川崎市・武蔵小杉エリアのマンション相場はどのくらい?武蔵小杉のマンションを徹底研究

神奈川県川崎市・武蔵小杉エリアは、近年、「住みたい街」として人気が急上昇しているエリアです。多くのタワーマンションが立ち並ぶ一方で、豊かな自然もあり、現在も多くの再開発事業が進行しています。

ここでは、近代的なベッドタウンであり、人口が増え続けている武蔵小杉の特徴や再開発事業、マンション相場などについて見ていきましょう。

スマート不動産売却<特許取得>最新不動産売却サービス
多くの不動産売却経験者の失敗談から生まれた「HowMaスマート不動産売却」
【手間のない一括査定】+【スマホで複数の会社に売却依頼】で、手間も迷いもなく早期高額売却が目指せます!
詳しくはこちら

 

武蔵小杉はどのようなエリアなのか

川崎市にある武蔵小杉駅は、都内へのアクセスもよく、めざましい再開発事業により人気が急上昇しているエリアです。2000年以降、多くのタワーマンションや高層ビルの建設が続いており、ここ数年で「武蔵小杉=タワーマンションの街」というイメージが定着しつつあります。

多くの再開発事業による住みやすさに加え、東急東横線、目黒線、JR南武線、JR横須賀線が通るため、都内だけでなく横浜や千葉、埼玉への利便性も優れた便利な地域として高い注目を集めます。新宿・池袋・渋谷・横浜などの主要エリアに20分〜30分以内でアクセス可能です。

武蔵小杉東急スクエアやイトーヨーカドー武蔵小杉店をはじめとした多くの商業施設だけでなく、多摩川や二ヶ領用水、等々力緑地、中原平和公園など周りには自然も多く、癒やしスポットもたくさんあります。

通勤ラッシュこそありますが、都内に比べると家賃が安いため通勤にも便利です。

また、駅の北側と南側でまったく雰囲気が異なります。南側には多くのタワーマンションが建ち、街並みもキレイですが、北側はほとんど大規模マンションがなく、昔ながらの武蔵小杉の面影が残っています。

おしゃれで便利さを楽しめるベストポジションとして、さまざまな調査の住みやすさランキングで上位にランクインしています。

武蔵小杉エリアの開発計画

武蔵小杉の再開発は、東急東横線・南武線の武蔵小杉駅西側にて現在も進行中です。多くの再開発がおこなわれている地域であり、他地域から移り住む人も非常に多くなっています。どのような再開発計画が予定されているのでしょうか。

・三井不動産による53階建てのタワーマンション

https://www.31sumai.com/info/bukken/F1471/

住宅に加え、店舗や子育て支援施設等も備えた総戸数613戸の超高層分譲マンションで、既に完売しています(2018年10月時点)。

・小杉町3丁目東地区第一種市街地再開発事業

http://www.city.kawasaki.jp/500/cmsfiles/contents/0000018/18272/3higashi_gaiyou_1607.pdf

ファミリー、若年、シニア等、幅広い年代が暮らす「都市型居住機能」。総合自治会館、こども文化センターなど、地域のアクティビティを促進する「文化・交流機能」。飲食店や商業施設等の「商業・業務機能」を備え、快適で文化的な暮らしを実現する再開発内容です。

・日本医科大学武蔵小杉キャンパス

http://www.city.kawasaki.jp/980/cmsfiles/contents/0000067/67733/271119machi2-1.pdf

学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画(B地区・C地区)も進行中で、病院や教育施設、住宅、健康増進施設、高齢者向け福祉サービス施設等が2023年度までに完成予定です。

他にも、「(仮称)小杉駅北口地区開発計画」なども予定されています。これまでにも、多くのタワーマンション、大規模マンション、商業施設が誕生している武蔵小杉ですが、ファミリー層を中心に幅広い世代が安心して暮らせる街づくりがおこなわれています。まだまだ街全体の成長は続きそうです。

川崎市中原区武蔵小杉の地価推移

武蔵小杉駅のある神奈川県川崎市中原区小杉町周辺の公示地価の推移から、同エリアの人気を探ってみましょう。

  • 2013年[平成25年]     79万7750円/m2   263万7190円/坪  +8.66% 上昇
  • 2014年[平成26年]     87万0250円/m2   287万6859円/坪  +8.39% 上昇
  • 2015年[平成27年]     92万9250円/m2   307万1900円/坪  +5.82% 上昇
  • 2016年[平成28年]     98万2750円/m2   324万8760円/坪  +4.98% 上昇
  • 2017年[平成29年]     95万6800円/m2   316万2975円/坪  +4.50% 上昇
  • 2018年[平成30年]     92万2166円/m2   304万8484円/坪  +5.52% 上昇

いわゆる武蔵小杉エリアである川崎市中原区小杉町の公示地価推移は、上記のようになっています。ここ10年で大幅に地価が上昇しており、2008年前後のリーマンショックの影響も非常に軽微で、伸び率自体も大きなものになっています。

特筆すべきポイントとして、日本中の地価が高騰した1980年代後半のバブル期よりも今の武蔵小杉の地価は高くなっています。日本でも稀有な場所と言えるでしょう。

武蔵小杉エリアの人口動態

調査データは2015年の国勢調査を基に、東京都港区川崎市中原区武蔵小杉南1丁目エリアの範囲半径500mを対象としています。

武蔵小杉エリアの人口構成

男女の人口比では、大きな違いはありません。女性の方が僅かに多くなっています。ただ、中原区だけで見ると女性のほうが少ないのですが、駅チカという治安や利便性が重視される場所だけに、女性が多くなる傾向にあるとも考えられます。

住人の年齢層で見ると35~39歳が最も多く、神奈川県内の平均よりもやや若いと言えるでしょう。30~44歳が最も多いというのは、神奈川県全体の傾向と類似していますが、0~4歳の数が20代前半を上回るというのは、武蔵小杉ならではの傾向と言えそうです。

30代から40代にかけての子育て夫婦がこのエリアの主要な住人層であることが、データから浮かび上がってきます。

世帯構成

世帯構成を見ると、2人以上世帯が単身世帯を上回る結果になっています。神奈川県全体で比較すると2人以上世帯の割合は低いですが、同じように今人気の東京都23区などと比べると単身者世帯の割合はかなり低くなっています。例えば、渋谷区の住人構成の2/3は単身者世帯ですので、武蔵小杉は子育てをしている人が多く住む場所ということが、このデータから伺えます。

持ち家世帯の割合は中原区全体よりも高い傾向にあります。賃貸物件の経営だけではなく、「家がほしい」人の多さが分かります。この周辺に物件を持っている人は、容易に買い手が見つかるでしょう。

住宅形態

持ち家の種類を見ると圧倒的に共同住宅、つまりマンションに住む人が多いことが分かります。その中でも半数近くが11階建て以上の高層マンション、タワーマンション住まいですから、データによって武蔵小杉=タワマンの街というイメージが定着する形になっています。

この周辺で戸建てを持つことはかなり大変ですが、タワマン物件であれば豊富に物件が選べるでしょう。

川崎市中原区武蔵小杉のマンション相場

HowMaでは過去のエリア別物件の取引データをチェックできます。そこで、2018年9月~10月に武蔵小杉駅周辺で売買されたマンションの取引事例を実際に確認してみましょう。

どのような物件が売れているかのデータですが、武蔵小杉駅周辺には新築から築30年以上のものまでと、多種多様な築年数の物件があることが分かります。また、物件のサイズに関しても、個人向けからファミリー向けのものなどバラエティに富んでいます。いずれにしましても武蔵小杉で単身者向け、ファミリー向け物件の運営を始めたい人にとって、どちらも選び放題となっています。

当然ながら築年数の新しいものは価格相場が非常に高く、m2単価で100万円を突破するものが目立っています。ただし、築年数が古いものになってくると、m2単価が50万円を下回るなど、立地が大変良くても築年数次第で相場が大きく変動しているようです。古くて安い物件を購入してリフォームを実施し、高い賃料を得ると言った不動産経営が可能になっています。

川崎市中原区武蔵小杉に建つ代表的なマンションとは

 

非常に多くのマンションが立ち並ぶ武蔵小杉エリアですが、その中でも代表的なものをご紹介します。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト 623戸  

パークシティ武蔵小杉ザガーデンタワーズウエストは武蔵小杉駅から徒歩5分の場所にあります。再開発が進みタワーマンションが立ち並ぶ武蔵小杉。東京・横浜方面へのアクセスも良く、通勤からレジャーまでフットワーク軽くお出かけが楽しめます。再開発に伴い大型商業施設も開業しており、お買い物にも困りません。駅前のタワーマンション群を抜けると昔ながらの牧歌的な商店街もあり、地域住民との交流も楽しめます。

白を基調としたスタイリッシュなタワーデザイン。オートロックや宅配ボックスもあり、セキュリティ面でも配慮がなされています。ゲストサロン、ビューラウンジをはじめ、タワーマンションならではの共有設備も充実。ビューバスや屋上ガーデンなどもあり、眺望を余すことなく楽しめます。トランクルームもありますので、季節の小物の入れ替えにぴったりです。

浴室乾燥機、ディスポーザー、床暖房など室内の機能も充実。ウォークインクローゼットやシューズインクロークもあり収納面も便利です。

パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワー         506戸   

パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワーは武蔵小杉駅から徒歩1分の場所にあります。再開発により発展した武蔵小杉は、近年ファミリー層にも人気が高いエリアです。東京方面にも横浜方面にも交通アクセスがよく、フットワーク軽くお出かけもできるでしょう。再開発に伴い駅前には大型商業施設が複数できており、お買い物にも困りません。駅から少し離れると昔ながらの牧歌的な街並みが残っており、地域住民との交流も楽しめます。

ブラウンの縦ラインとふんだんに使われたガラスパネルが目を引くスタイリッシュな外観が特徴的。エントランスホールは広く取られており、お客様をお迎えするのにもぴったりです。オートロックでセキュリティ面も安心。コンシェルジュサービスや宅配ボックスもあるので、不在がちなご家庭でも時間を気にせず様々なサービスが受けられます。

ディスポーザーや浴室乾燥機、床暖房、食器洗浄乾燥機など室内設備も揃っており快適な都市生活を送れるでしょう。”

シティタワー武蔵小杉   800戸   

シティタワー武蔵小杉は武蔵小杉駅から徒歩4分の場所にあります。再開発が進み、タワーマンションが立ち並ぶ武蔵小杉エリア。駅から少し離れると昔ながらの商店街や緑の多い公園も多く、利便性を享受しながらのどかな暮らしも楽しめます。渋谷・横浜まで15分、新宿までも30分以内と交通アクセスもよく、通勤に大変便利なのも魅力!人口の増えている地域ですので小さなお子様もお友達と一緒に楽しく成長できるでしょう。大型商業施設も多くありますので、お買い物にも困りません。

ブラウンを基調とした外壁にガラスパネルをふんだんに使ったスタイリッシュなデザイン。壁一面がガラスウォールになったダイナミックパノラマウィンドウを日本で初めて導入し、広々とした空の景色を眺めることができるのも特徴です。エントランス部分もホテルライクなシックなデザインでお客様をお迎えするのにもぴったり。

更にアウトフレーム工法で圧迫感のない室内を実現。開放的な居室でゆったりとした生活が楽しめます。

リエトコート武蔵小杉THECLASSYTOWER  544戸   

リエトコート武蔵小杉THECLASSYTOWERは武蔵小杉駅から徒歩2分の場所にあります。昔ながらの牧歌的な住宅街の空気を残す武蔵小杉エリア。近年は駅前の再開発に伴い、タワーマンションや大型商業施設が林立する新しい街へと生まれ変わろうとしています。少し足を伸ばせば多摩川沿いの土手にも出られる立地で、利便性と豊かな自然のある暮らしをどちらも享受できるのも魅力です。人口が増えている地域でもあり、子育て環境も充実。ファミリー層に人気の街です。

ブラウンを基調とした重厚感のある外観は、落ち着いた暮らしの象徴としてぴったり。エントランスロビーには管理スタッフが常駐しており、防犯への高い意識を窺えます。ディンプルキーや防犯サムターンなど居住のセキュリティもしっかりしていて安心して暮らすことができます。ビューラウンジやゲストルーム、シアタールームなど共用施設も充実しており、家族は勿論お客様を呼んで楽しく過ごすこともできます。

ディスポーザー、浴室乾燥機、フルオートバスなど室内機能も最先端のものをそろえており、快適な暮らしが送れるマンションです。

ザコスギタワー 689戸   

ザコスギタワーは武蔵小杉駅から徒歩7分の場所にあります。再開発が進み、駅前にタワーマンションや大型商業施設が立ち並ぶ武蔵小杉エリア。スーパーや昔ながらの商店街も多いのでお買い物にも困りません。新宿、渋谷、横浜方面など主要都市へのアクセスも良く、通勤にも便利です。ファミリー層が増えている地域ですので、子育て環境も整っており子育てをするのにもぴったりの環境といえるでしょう。

そんな武蔵小杉駅から7分という近さにありながら、緑に囲まれたマンションです。すぐ近くには児童公園もあり、お子様の遊び場にも困りません。利便性と静かさが両立する環境で落ち着いて子育てができるのも魅力です。

ブラウンを基調とした温かみのあるたたずまいの外観。敷地内には薔薇が咲き乱れるローズガーデンをはじめ四季折々の自然を楽しめます。フロントサービスや宅配ボックス、24時間ゴミ出し可能なダストステーションなど忙しいご家庭でも快適な暮らしを楽しめるサポートも充実。ビューラウンジやキッズルームをはじめ、共用施設も充実しています。

ガーデンティアラ武蔵小杉      600戸   

ガーデンティアラ武蔵小杉は武蔵小杉駅から徒歩12分の場所にあります。再開発が進む武蔵小杉は、最先端のタワーマンションと昔ながらの牧歌的な住宅街が共存する不思議な街です。新宿・渋谷方面にも横浜方面にもアクセスが良いため通勤やレジャーにも便利で、フットワーク軽くお出かけが楽しめるでしょう。ファミリー層が増えているため、子育て環境も充実しており子育てにも便利です。駅前に大型商業施設があり、周辺には商店街も充実しているのでお買い物に困りません。

ブラウンを基調とした落ち着いた佇まい。敷地の約1/4が緑化しており、四季折々の自然を楽しみながら暮らすことができるのが魅力です。駐車場確保率100%、サイクルポートなどお子様のいるご家庭にも嬉しい設備が万全です。居住者専用コンビニエンスストアや室内温水プール、ゲストルーム・キッズルームなど共用設備も充実しており、マンション内部でゆったり過ごすのにも不便はありません。フロントサービスもありますので、忙しい家庭でも快適な生活が楽しめるマンションです。

パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー       794戸   

パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワーは武蔵小杉駅から徒歩2分の場所にあります。再開発の進む武蔵小杉駅から徒歩2分という高い利便性の立地が魅力!駅前には大型商業施設も多く、お買い物にも困りません。少し足を伸ばせば多摩川沿いの土手もあり、憩いの場所としてもお勧めです。新宿・渋谷や横浜方面にもアクセスがしやすい路線、すぐ近くには綱島街道が通っており、交通アクセスも抜群に良くフットワーク軽くお出かけが楽しめるでしょう。

ガラスパネルをふんだんに使ったスタイリッシュなデザインが目を引く外観。エントランスはオートロックでセキュリティ面でも安心です。ペットの足洗い場、トランクルームなど設備も充実。宅配ロッカーやコンシェルジュサービスなどもあり、忙しいご家庭でも快適な生活が送れます。防災倉庫や防災センターもあり、いざという時の備えもしっかりしています。スカイテラスやリゾートラウンジ、ロビーサンデッキなど上質な共用設備が揃っており、お客様をお迎えするのにも困りません。

パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー     643戸   

パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワーは武蔵小杉駅から徒歩2分の場所にあります。再開発によりタワーマンションが立ち並ぶ武蔵小杉エリア。駅前には大型商業施設もあり、日用品から最先端のファッションまで必要なものがすぐに揃うのでお買い物にも困りません。渋谷・横浜まで15分、新宿まで30分以内と交通アクセスも良いため通勤にも便利です。少し足を伸ばせば多摩川があり、豊かな水と緑を身近に感じて暮らすことができるでしょう。

クリーム色を基調とした外壁とガラスパネルをふんだんに使った外観が近未来的な印象を与えてくれます。オートロックをはじめとした4重ロックに加え、警備員が常駐する防災センターもあり防犯面も万全。いざという時にも安心です。宅配ボックスやコンシェルジュサービス、24時間ゴミ出し可能な集積場などもあり、忙しいご家庭でも時間を気にせず快適な生活が送れます。敷地内には緑化された空き地や遊具のあるスポットもあり、お子様を育てるのにもぴったりの環境といえるでしょう。”

まとめ

武蔵小杉には多種多様な物件が有り、投資もまだまだ可能ですし、人口の増加も衰えを見せないため、価格の上昇も今後も起こりそうな気配です。ただし駅の混雑や小学校収容可能人数の限界など、エリアに対する人口が飽和状態になってきている兆候も有り、今後はマンションの建設も一段落するかもしれません。

ある意味でバブルとも言える盛り上がりを見せた武蔵小杉だけに、その動向には今後も注意を払っていきましょう。

執筆者情報

石野 (HowMaマガジン編集部)
HowMaマガジンの編集部のライターです。自分自身もオーナーとして複数の不動産の賃貸経営中。不動産を所有することで培った経験を知識を活かし、不動産売却や不動産投資について情報を発信していきます。
Return Top