HowMaマガジン

「家を売る」「いつか売る」「もしかしたら売る」に役立つ情報

最新の記事

人気の記事

売却ノウハウ

全て見る

ローン・費用・税金

全て見る

相場・資産価値

2018年 東京と近郊のマンション市況の今後を予測

2018年 東京と近郊のマンション市況の今後を予測

先日国土交通省による公示地価が発表され、日本の都市及び住宅地の地価平均相場が上昇している結果が明らかになりまし...
全て見る

購入・買換え

全て見る

再開発

全て見る

投資・マネー

全て見る

雑学・その他

全て見る

山手線の新駅と品川周辺の大規模開発③〜どこが重点的に開発されるのか〜

山手線の新駅と品川周辺の大規模開発③〜どこが重点的に開発されるのか〜

 

4つの優先整備地区

品川エリアの再開発は約630haという広大な開発対象エリアが対象(詳しくは→こちら)ですが、まずはここからやりましょうということで優先整備地区が決められています。

 

<優先整備地区>

 

■品川駅北周辺地区

 新駅ができる品川駅と田町駅の間のエリア

■芝浦水再生センター地区

 芝浦水再生センターがあるJR線を挟んだ新駅の反対側のエリア

■品川駅西口地区(高輪エリア)

 ホテルが建ち並ぶ品川駅の西口(高輪口)を出たところから高輪のエリア

■品川駅街区地区(品川駅前)

 品川駅高輪口の駅前エリア

 

その中でも現在、具体的に開発が進んでいるが、品川駅北周辺地区(新駅の周辺)芝浦水再生センター地区です。

 

どこにどういった機能を配置するか

優先整備地区ごとに、業務(ビジネス)系のエリア商業系のエリア居住系のエリア緑地・公園といった具合に、どういった機能を持たせていきたいかということもある程度計画されています。

ビジネス的な発展ももちろんですが、環境についても優先的に考えられ、公園・緑地も多く計画されています。

 

 

>続き(山手線の新駅と品川周辺の大規模開発④〜新駅の周辺はどうなるか(品川駅北周辺地区)〜

 

<前のコラム(山手線の新駅と品川周辺の大規模開発②〜品川・田町周辺の将来像〜

<<はじめから(山手線の新駅と品川周辺の大規模開発①〜開発規模〜

執筆者情報

HowMaマガジン 編集部
「不動産の売却」に役立つ情報を発信するHowMaマガジンの編集部です。売却のノウハウや知識はもちろん、誰でも気軽に不動産の売買相場価格をチェックできるサービス「HowMa(ハウマ)」が算出するデータなどもお届けしていきます。
Return Top