HowMaマガジン

「家を売る」「いつか売る」「もしかしたら売る」に役立つ情報

最新の記事

人気の記事

売却ノウハウ

不動産売買のキャンセルについて

不動産売買のキャンセルについて

自分の所有するマンションや戸建を売るときには、不動産会社とのやり取りや、内見への対応、契約に向けた交渉などやる...
全て見る

ローン・費用・税金

全て見る

相場・資産価値

全て見る

購入・買換え

全て見る

再開発

全て見る

投資・マネー

全て見る

雑学・その他

全て見る

大阪府大阪市 不動産相場レポート 2017年05月

大阪府大阪市 不動産相場レポート 2017年05月

この不動産相場レポートは、単純な取引価格の分析ではありません。取引価格の分析では、”たまたま今月は駅から近い物件が多く取引されたため平均値が上昇した”といった条件の偏りを排除できず、市況の推移を表現できないと考えているからです。 このレポートでは、AIによる価格推定を活用し、条件の偏りを排除しています。(大阪府大阪市のそれぞれの地域ごとに同条件の物件があったと仮定し、その推定価格の変動をお伝えしております。)

大阪市全体の不動産推定価格は、前月比で若干の値下がり。

大阪市の推定価格は平均で-0.16%下落と、先月から反転下落となりました。

建物種別毎では、戸建が-1.1%下落、マンションが0.56%上昇と、戸建の値下がりが全体の下落を作り出した形となりました。

大阪市内での騰落率トップは大阪市東住吉区で0.49%上昇。

続いて大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市阿倍野区、大阪市鶴見区、大阪市住之江区など 約50%にあたる12の地域で不動産推定価格が上昇しました。

2017年05月時点の大阪市東住吉区 周辺の相場マップ

騰落率ワーストは大阪市浪速区で-1.4%下落。 大阪市中央区、大阪市都島区、大阪市北区、大阪市西区、大阪市大正区など 約50%にあたる12の地域で下落しています。

大阪市の不動産推定価格 騰落率 一覧

地域名 騰落率 変動額
1位 大阪市東住吉区 0.49%上昇 1,400円/平米
2位 大阪市東成区 0.48%上昇 1,400円/平米
3位 大阪市東淀川区 0.43%上昇 1,200円/平米
4位 大阪市阿倍野区 0.32%上昇 1,200円/平米
5位 大阪市鶴見区 0.3%上昇 960円/平米
6位 大阪市住之江区 0.26%上昇 680円/平米
7位 大阪市住吉区 0.23%上昇 740円/平米
8位 大阪市平野区 0.2%上昇 520円/平米
9位 大阪市淀川区 0.16%上昇 480円/平米
10位 大阪市福島区 0.1%上昇 400円/平米
11位 大阪市西淀川区 0.08%上昇 200円/平米
12位 大阪市城東区 変動なし 8円/平米
13位 大阪市此花区 -0.01%下落 -30円/平米
14位 大阪市港区 -0.04%下落 -140円/平米
15位 大阪市西成区 -0.06%下落 -120円/平米
16位 大阪市旭区 -0.08%下落 -230円/平米
17位 大阪市天王寺区 -0.11%下落 -520円/平米
18位 大阪市生野区 -0.14%下落 -320円/平米
19位 大阪市大正区 -0.26%下落 -720円/平米
20位 大阪市西区 -0.57%下落 -2,500円/平米
21位 大阪市北区 -0.75%下落 -3,800円/平米
22位 大阪市都島区 -0.82%下落 -3,100円/平米
23位 大阪市中央区 -0.89%下落 -4,600円/平米
24位 大阪市浪速区 -1.4%下落 -6,100円/平米
※このレポートは、AIを活用して不動産価格の推定から記事の生成まで自動で行っております。
※このレポート内の価格は、不動産の取引データを元にHowMaのAIによって算出した不動産の推定価格であり、実際に取引を保証する価格ではありません。
※不動産推定価格は以下の条件にて算出しております。

  • マンション:築10年、駅徒歩8分(最寄り駅が市区町村内に存在しない場合は設定なし)、専有面積40㎡の条件で推定価格を算出し専有面積で除した値
  • 一戸建て:築10年、駅徒歩8分(最寄り駅が市区町村内に存在しない場合は設定なし)、土地面積100㎡、建物面積80㎡の条件で推定価格を算出し建物面積で除した値

執筆者情報

HowMaマガジン 編集部
「不動産の売却」に役立つ情報を発信するHowMaマガジンの編集部です。売却のノウハウや知識はもちろん、誰でも気軽に不動産の売買相場価格をチェックできるサービス「HowMa(ハウマ)」が算出するデータなどもお届けしていきます。
Return Top