注目キーワード

2020年最新版|東京都港区の芝浦〜港南エリアのマンション事情を探る

令和2年となり、3月18日には最新の公示地価が国土交通省より発表されました。

2020年はセンシティブな議論が続いていますが東京オリンピックが予定されており、JR山手線では実に約半世紀ぶりの新駅「高輪ゲートウェイ」が暫定開業し、今後も東京メトロ日比谷線の虎ノ門ヒルズ駅の開業が予定されているなど不動産価格に大きな影響を与えそうな出来事が控えています。

今回は東京23区の不動産相場価格において最も高額な地域である港区の中から、比較的相場がリーズナブルな傾向にある芝浦〜港南エリアの地域についてエリアの特性から注目のマンション情報などをまとめてレポートします。

東京都港区について

前述の通り、東京都港区は他の23区エリアと比較して不動産の相場価格が戸建て・マンション共に最も高額な地域として知られます。
千代田区と中央区と所謂「都心3区」を形成するうちの1区であり、テレビ局などメディア関連企業や大手外資系企業、インターネット関連企業が多数本拠を構えております。

そういった大企業への通勤利便性が極めて高い地域であることも影響し、港区の住人は所得水準が極めて高い傾向にあり、結果的に不動産価格が高額となっています。

港区における芝浦〜港南エリアの特徴

こちらも前述の通り、港区において芝浦〜港南エリアは比較的不動産の相場価格がリーズナブルな傾向にある地域です。
とはいえあくまでもそれは港区の中での話であり他の地域と比較すると高額な地域であることに変わりはないのですが、こういった傾向にある原因としてはもともと同地区は湾岸エリアに面している埋立地であり、物流センターや倉庫などが多く所在していることが影響しています。

また、港区芝浦〜港南エリアの売出し件数や相場価格推移など詳細な情報は以下のリンクよりご確認ください。

東京都港区芝浦の不動産情報

東京都港区港南の不動産情報

AI査定サービスHowMaのバナー画像

港区芝浦〜港南エリアのマンション相場価格

3月23日時点における港区芝浦〜港南エリアのマンション相場価格を見ていきましょう。

相場価格は各地の比較がしやすいように築10年・70㎡で統一して算出します。
なお、相場価格の算出には大手企業にも不動産価格の査定システムを提供しているコラビット社の「HowMa」を使用しています。

▼3月23日時点における芝浦〜港南エリアのマンション相場(築10年、70㎡)※単位:万円

地区 マンション相場 平米単価
芝浦1丁目 6,973 100
芝浦2丁目 6,644 95
芝浦3丁目 7,200 103
芝浦4丁目 6,690 96
港南1丁目 6,378 91
港南2丁目 6,679 95
港南3丁目 5,653 81
港南4丁目 6,361 91
港南5丁目 6,033 86

港区芝浦〜港南エリアでマンションの相場価格が高額なエリア

東京都港区の芝浦〜港南エリアにおいてマンション相場価格が最も高額な地域は芝浦3丁目という結果でした。
芝浦〜港南エリアはJRの駅でいうと品川駅から新駅の高輪ゲートウェイ、田町と一部地域で浜松町が最寄り駅となる地域なのですが、芝浦3丁目は田町駅の芝浦口を出てすぐの地域にあたります。
芝浦三丁目の駅付近には大型のオフィスビルや商業施設、教育施設が集まっており、そこを通り抜けると多くの飲食店で賑わう繁華街エリアがあります。
JR田町駅までの所要時間はおよそ5分から10分ほどで、都営三田線・浅草線の三田駅も利用可能なほか、芝浦〜赤坂エリアまで合計8路線を運行している路線バス「ちぃばす」などもあり、交通利便性が高い地域です。
近年の再開発で飲食店のほかにもホテルやスーパー、ドラッグストアなど買い物面も充実しており、生活面でも充実しています。

港区芝浦〜港南エリアでマンションの相場価格がリーズナブルなエリア

芝浦〜港南エリアで最もマンションの相場価格がリーズナブルな地域は港南3丁目という結果となりました。
港南3丁目はJR山手線品川駅が最寄り駅となる地域で、駅までの所要時間はおよそ10分〜15分ほどです。
ただし一部の地域については新駅の高輪ゲートウェイのほうが近くなる場合があり、埋立地で町域内を多くの運河が通っているエリアの特性上、単純な直線距離以上に遠回りをする必要がある可能性があるため、この辺りのマンションを購入する検討をされる際には駅までの導線がどうなるかを事前に確認しておく必要があります。
高輪ゲートウェイ駅は2024年の本開業に向けて駅周辺の大規模な再開発が進行しており、高層分譲マンションの建設も進められているため、今後の不動産価格の上昇が期待される地域でもあります。

芝浦〜港南エリアの代表的な分譲マンション

ここでは芝浦〜港南エリアにおける代表的な分譲マンションを紹介します。
各物件についてより詳細な情報を知りたい場合は各マンションごとにHowMaマンションページへのリンクを設けておりますので、そちらで詳細をご確認ください。

芝浦エリアの代表的な分譲マンション

芝浦エリアの代表的な分譲マンションは以下のラインナップです。
なお、芝浦エリアのマンション一覧は以下のリンクよりご確認いただけます。

東京都港区芝浦エリアのマンション情報

グローバルフロントタワー(芝浦1丁目)

2016年築、34階建て総戸数884戸の大規模タワーマンションです。
1階にはコンビニのファミリーマートが入っており、その他ジムやパーティサロン、バーベキューも楽しめるテラス付きのゲストルームなど共有施設も充実しています。

グローバルフロントタワーの詳細はこちら

芝浦アイランドケープタワー(芝浦4丁目)

2006年築、48階建て総戸数1,085戸を誇る地域最大級の大規模タワーマンションです。
Y字型のめずらしい形状(トライスターフォルム)が特徴的なマンションで、交通面は最寄り駅のJR田町駅までおよそ徒歩14分と若干遠い感はありますが、近隣に公立の小中学校があり24時間営業のスーパーもあるため子育てしやすい環境といえます。

芝浦アイランドケープタワーの詳細はこちら

キャピタルマークタワー(芝浦4丁目)

2007年築、47階建て総戸数869戸の大規模タワーマンションです。
独特な三角の形状を取っており、地域のランドマークとして機能しています。フィットネスジムやゲストルームなどのほか、映画鑑賞やカラオケなどが楽しめるAVシアタールームなど充実の共有施設が利用可能です。

キャピタルマークタワーの詳細はこちら

三田ナショナルコート(芝浦4丁目)

1982年築、15階建て総戸数414戸の大規模マンションです。
築年数は比較的古いものの2014年に大規模修繕工事が完了済みで、地域を代表するブランドマンションとして存在感を発揮しています。

三田ナショナルコートの詳細はこちら

港南エリアの代表的な分譲マンション

港南エリアの代表的な分譲マンションは以下のラインナップです。
港南エリアに所在するマンションの一覧情報は以下のリンクからご確認ください。

東京都港区港南エリアのマンション情報

品川Vタワー(港南2丁目)

2003年築43階建て、総戸数650戸のタワーマンションです。
品川駅までの所要時間はおよそ徒歩6分で、全天候型の歩行ルート「スカイウェイ」が通っているため雨の日でも濡れることなく駅までアクセス可能です。
フィットネスジムやゲストルームのほか映画や音楽を楽しめるEGG THEATERやカフェスペースなど充実の共有施設が用意されており、品川を代表するマンションとして知られています。

品川Vタワーの詳細はこちら

ベイクレストタワー(港南3丁目)

2005年築、40階建て585戸のゴールドクレストの分譲によるタワーマンションです。
最寄り駅はJR品川駅で徒歩13分ほどですが、その他新駅の高輪ゲートウェイ駅や天王洲アイル駅も同程度の所要時間で利用可能です。

ベイクレストタワーの詳細はこちら

コスモポリス品川(港南3丁目)

2005年築、40階建て総戸数590戸のタワーマンションです。
コスモスイニシアによる分譲で、1DK〜3LDKまで幅広いタイプの部屋が用意されています。近隣には教育関連施設が多く集まっており、子育てのしやすい環境となっています。

コスモポリス品川の詳細はこちら

フェイバリッチタワー品川(港南3丁目)

2006年築、31階建て総戸数223戸のタワーマンションです。
こちらも1Rから4LDKまでと広いタイプの間取りが用意されており、様々な生活スタイルに対応したマンションとなっています。
メゾネットタイプのスイートルームのようなゲストハウスがあり、大切な人をもてなすにはこれ以上ないスペースです。

フェイバリッチタワー品川の詳細はこちら

ワールドシティタワーズ(港南4丁目)

2005年築、42階建て総戸数2093戸を誇るエリア内でも最大規模の大型タワーマンションです。
アクアタワー、キャピタルタワー、ブリーズタワーの3棟で構成されており、敷地内から品川駅までの居住者専用シャトルバスが運行されており、運行間隔は平日朝の通勤時間帯だとおよそ10分ほどです。
ゲストルームやコンシェルジュサービスなどの共有施設のほか、24時間営業のスーパーマーケットや各種クリニックなどもあります。

ワールドシティタワーズの詳細はこちら

芝浦〜港南エリアで今後販売される分譲マンション

現在芝浦〜港南エリアで新たに分譲マンションが予定されているマンションは以下のとおりです。

ブランズタワー芝浦(2022年1月入居開始予定)

2020年3月下旬販売開始予定の32階建て、総戸数482戸の高層タワーマンションです。
田町駅まで徒歩約8分ほどと好立地で、駅周辺は24時間営業のスーパーや近年オープンしたmsb Tamachi(ムスブ田町)などもあり、生活の利便性も高いマンションです。

ブランズタワー芝浦の公式サイトはこちら

東京都港区芝浦〜港南エリアのまとめ

今回は東京23区における不動産相場が最も高額な港区においても比較的リーズナブルな価格かつ新駅開業で注目を集める芝浦〜港南エリアのレポートをお送りしました。

芝浦から港南のエリアは倉庫などが撤退した跡地を活用した大規模なタワーマンションが数多く集まっており、近年田町駅周辺の再開発や新駅の開業などで更に注目を集める地域です。

マンションの売出し情報や相場価格などを常に把握することが物件購入や売却の成功ポイントですので、ぜひ気になるエリアの相場価格をHowMaを活用してチェックしてみてください。