注目キーワード

2020年最新版|新潟県の賃貸マンションはいくらで借りられる?新潟の賃料相場を探る

2020年における新潟県の賃貸マンション相場価格をレポートします。

新生活を控えて不動産ポータルサイトなどで物件を探している方やどの物件を契約しようか迷っている方、また所有不動産を何かしらの事情で賃貸に回すことを検討していて相場価格がわからない方などはぜひ参考にしてみてください。

賃料相場の算出にあたっては大手企業にも不動産の売買・賃貸相場価格の査定システムを提供している、コラビット社のHowMaを利用しています。

賃料相場の算出条件

夫婦に子供2人の4人家族を想定して、各区ごとに以下の条件を指定して相場価格を算出します。

築年数:20年
面積:70㎡(2LDK〜3LDK)

新潟県の賃料相場ランキング

それでは早速各地域ごとの賃料相場をランキング形式で見ていきましょう。
2020年2月19日時点での新潟県における賃料相場ランキングは以下の通りです。

▼2020年2月19日時点における新潟県内の賃料相場ランキング

順位 地域 値段(単位:円)
1 妙高市(大手通1丁目) 98,000
2 新潟市(中央区学校町通) 97,000
3 長岡市(栄町) 83,000
4 柏崎市(中央町) 82,000
5 三条市(旭町2丁目) 78,000
6 新発田市(中央町3丁目) 72,000
7 上越市(木田1丁目) 71,000
8 南魚沼郡(湯沢町) 69,000
9 南魚沼市(六日町) 68,000

上記のランキングをグラフ化したものが以下です。

▼2020年2月19日時点における新潟県内の賃料相場グラフ

新潟県内で賃料相場が高額なエリアは

新潟県でもっとも賃貸マンションの賃料相場が高額な地域は妙高市という結果でした。
妙高市は平成の大合併に伴って当時の新井市が周辺の地域を吸収する格好で誕生した比較的新しい市です。
スキー場や温泉地などが多く、四季それぞれで優れた景観が望めます。

新潟市は二位にランクイン。
中部地方では名古屋市に次いで第二の人口を有する日本海側最大の都市です。

新潟県で賃料相場がリーズナブルなエリアは

その新潟市に隣接する新発田市は、新潟市のベッドタウンとして安定した人気を誇ります。
良質なお米の生産地としても知られる一方、市民の15%ほどが新潟市へ通勤しています。

より具体的な条件で賃料の相場を調べたいときは

例えば所有している不動産を賃貸に出したい場合や実際に転居を予定している物件の賃料が妥当かどうか知りたい場合など、HowMaに物件の詳細情報を登録することで賃料を算出できます。
適切な賃料がいくらなのか知りたいときなど、参考にしてみてください。

AI査定サービスHowMaのバナー画像

その他にHowMaで出来ること

HowMaに物件登録することで以下の機能がご利用いただけます。

売買価格の推移が確認できる

登録した物件の売買相場価格がどれくらいで推移しているのかが記録され、グラフ化されます。所有しつづけるのか売却するのかなどの参考にご利用いただけます。

売却時の手残り金をシミュレーションしてみる

HowMaのマイページから今物件をAI査定額で売却した場合、諸費用を除いて手残り金がいくら残るか調べることができます。

税理士に相談する

売却時の税金について無料で提携している税理士に相談することができます。また、物件を売却するにあたってご不明な点やご不安なことがあればHowMaスタッフにチャットで気軽に相談することも可能です。

まとめ

今回は新潟県における賃貸マンション相場をレポートしました。

米どころとして知られ、海産物にも恵まれており温泉やスキーなどのリゾート地など様々な魅力あふれる新潟県ですが、一部の地域(例えば佐渡市など)は賃貸マンションのデータがあまりなく相場価格が不安定な結果だったので今回のレポートからは除外しました。
もし気になる地域がある場合、ピンポイントで入力すれば算出可能ですのでぜひHowMaへ登録しAI査定をお試しください。

これから新潟県に転居を予定されている方も、兵庫県内に物件を所有しており何かしらの事情から賃貸に回すことを検討されている方も、賃料相場を把握しておくことは非常に重要です。

ぜひHowMaの機能を有効活用し、相場価格がどれくらいなのかぜひ客観的なデータとして確認してみてください。