注目キーワード

2020年最新版|京都府の賃貸マンションはいくらで借りられる?京都の賃料相場を探る

2020年における京都府の賃貸マンション相場価格をレポートします。

新生活を控えて不動産ポータルサイトなどで物件を探している方やどの物件を契約しようか迷っている方、また所有不動産を何かしらの事情で賃貸に回すことを検討していて相場価格がわからない方などはぜひ参考にしてみてください。

賃料相場の算出にあたっては大手企業にも不動産の売買・賃貸相場価格の査定システムを提供している、コラビット社のHowMaを利用しています。

賃料相場の算出条件

夫婦に子供2人の4人家族を想定して、各区ごとに以下の条件を指定して相場価格を算出します。

築年数:20年
面積:70㎡(2LDK〜3LDK)

京都府の賃料相場ランキング

それでは早速各地域ごとの賃料相場をランキング形式で見ていきましょう。
2020年2月19日時点での京都府における賃料相場ランキングは以下の通りです。

▼2020年2月19日時点における京都府内の賃料相場ランキング

順位 地域 値段(単位:円)
1 京都市 126,000
2 相良郡 114,000
3 京丹後市 114,000
4 長岡京市 104,000
5 綴喜郡 103,000
6 宇治市 101,000
7 城陽市 95,000
8 南丹市 93,000
9 向日市 92,000
10 亀岡市 92,000
11 福知山市 91,000
12 船井郡 88,000
13 京田辺市 87,000
14 乙訓郡 85,000
15 舞鶴市 85,000
16 綾部市 82,000
17 木津川市 79,000
18 久世郡 77,000
19 宮津市 77,000
20 八幡市 75,000
21 与謝郡 75,000

 

上記のランキングをグラフ化したものが以下です。

▼2020年2月19日時点における京都府内の賃料相場グラフ

京都府内で賃料相場が高額なエリアは

京都の中心である京都市が納得の第一位という結果でした。
かつての都として随所に歴史的な情緒を感じさせる建築物が残っており、寺社仏閣など観光地にも事欠きません。
経済的にも当然関西地方有数の発展を遂げており、納得の結果といえます。

京都府で賃料相場がリーズナブルなエリアは

京都府内で賃貸マンションの相場価格が安価な地域として注目したいのは京田辺市です。
地理的に京都市や大阪のベッドタウンとして人気があり、今後北陸新幹線新駅の建設が検討されていますので、今後の地価上昇に期待がかかります。

より具体的な条件で賃料の相場を調べたいときは

例えば所有している不動産を賃貸に出したい場合や実際に転居を予定している物件の賃料が妥当かどうか知りたい場合など、HowMaに物件の詳細情報を登録することで賃料を算出できます。
適切な賃料がいくらなのか知りたいときなど、参考にしてみてください。

AI査定サービスHowMaのバナー画像

その他にHowMaで出来ること

HowMaに物件登録することで以下の機能がご利用いただけます。

売買価格の推移が確認できる

登録した物件の売買相場価格がどれくらいで推移しているのかが記録され、グラフ化されます。所有しつづけるのか売却するのかなどの参考にご利用いただけます。

売却時の手残り金をシミュレーションしてみる

HowMaのマイページから今物件をAI査定額で売却した場合、諸費用を除いて手残り金がいくら残るか調べることができます。

税理士に相談する

売却時の税金について無料で提携している税理士に相談することができます。また、物件を売却するにあたってご不明な点やご不安なことがあればHowMaスタッフにチャットで気軽に相談することも可能です。

まとめ

今回は京都府における賃貸マンション相場をレポートしました。

京都といえば言わずもがな、歴史情緒あふれる街並みなどさまざまな魅力で溢れています。

これから京都府に転居を予定されている方も、兵庫県内に物件を所有しており何かしらの事情から賃貸に回すことを検討されている方も、賃料相場を把握しておくことは非常に重要です。

ぜひHowMaの機能を有効活用し、相場価格がどれくらいなのかぜひ客観的なデータとして確認してみてください。