HowMaマガジン

「家を売る」「いつか売る」「もしかしたら売る」に役立つ情報

最新の記事

人気の記事

売却ノウハウ

全て見る

ローン・費用・税金

全て見る

相場・資産価値

全て見る

購入・買換え

全て見る

再開発

全て見る

投資・マネー

全て見る

雑学・その他

全て見る

【2019年最新版】JR山手線沿いのマンション相場は?目白駅のマンションの相場を徹底解剖!

山手線でも高田馬場駅と池袋駅の間に位置する目白駅。学習院大学があることでもよく知られています。そんな目白駅周辺のマンション相場がどうなっているのかを、各種のデータから確認してみました。

目白駅とは

目白駅はJR山手線の駅です。どの路線とも乗り入れていない単独駅で、1日の平均乗降員数も山手線の中で2番目に少ないです。とはいえ4万人弱とそれなりに乗降人員もおり、活発に人が行きかっている駅であることが窺えます。

環状線である山手線の中でも中心的存在である東京駅の正反対に位置しており、最も遠いのが特徴です。駅内にはコンビニエンスストア、カフェなどがあり小さいながら便利な駅です。

近隣は学習院大学・中等科・高等科をはじめ学校の多い文教エリアで、全体的に治安が良好です。

そんな目白駅の現在のマンション相場などをHowMaの機能で調べてみました。マンションを売りたい方、買いたい方は是非とも参考にされてください。

目白駅周辺エリアの売買相場価格、賃貸相場価格

目白駅から徒歩10分圏内のエリアをピックアップし、それぞれの売買相場価格と賃貸相場価格をHowMaの不動産相場マップにて調査しました。
(不動産相場マップの使い方についてはこちらの記事をご参考にしてください)

広さ/築年数別の目白のマンションの相場 ファミリー向け物件の需要があり、値下がりしにくい

不動産の相場は需要と供給の関係を受けて変化していきます。HowMaであれば相場を簡単にチェックし、継続的に値動きを観察できます。

そこでHowMaの機能から、2019年7月時点の目白駅付近におけるマンションの売買の相場および家賃の相場を確認してみました。

広さ
(主な間取)
築年数 買ったら
売ったら
買ったら
値下がり率
借りたら
貸したら
25㎡
(1K)
新築 3,300万〜4,000万円 8.7万〜10.6万円
10年 2,800万〜3,400万円 84.8% 7.6万〜9.3万円
20年 2,300万〜2,800万円 69.7% 7万〜8.6万円
30年 1,800万〜2,200万円 54.5% 7万〜8.6万円

50㎡
(1LDK)

新築 6,500万〜8,000万円 16.8万〜20.6万円
10年 5,600万〜6,800万円 86.2% 14.6万〜17.9万円
20年 4,600万〜5,600万円 70.8% 13.5万〜16.5万円
30年 3,600万〜4,400万円 55.4% 13.5万〜16.5万円

70㎡
(2LDK)

新築 9,200万〜1.1億円 23万〜28.1万円
10年 7,800万〜9,500万円 84.8% 19.9万〜24.3万円
20年 6,400万〜7,800万円 69.6% 18.4万〜22.4万円
30年 5,000万〜6,100万円 54.3% 18.4万〜22.4万円
80㎡
(3LDK)
新築 1億〜1.3億円 25.8万〜31.6万円
10年 8,900万〜1.1億円 89.0% 22.5万〜27.5万円
20年 7,300万〜8,900万円 73.0% 20.8万〜25.4万円
30年 5,700万〜7,000万円 57.0% 20.8万〜25.4万円

目白駅周辺には皇族の方々が通学されている、学習院関係の学校があります。その影響で大変治安がよく、落ち着いた雰囲気の住宅街が広がっていることで知られています。

不動産の相場を見ると、広めのファミリー向けマンションの新築でも価格は1億円前後であり、飛び抜けて山の手線内で相場が高いわけではないことが分かってきます。隣駅で山手線のターミナルである池袋駅と比較しても、ほぼ同程度の水準だと言えるでしょう。

物件別の値下がり率については、広めのファミリー向け物件である80平方メートルマンションが最も値下がりしにくくなっています。治安が良い場所だけに、家族で住みたいと思う人が目白周辺には多いのかもしれません。

ファミリー向け物件を購入しておけば資産価値の下落が起こりにくく、将来的に高く売却できる可能性もありそうです。

目白駅の周辺で最もマンションが高い場所は、目白エリア

HowMaではマンションの売買のデータを収集し、実際の売買の相場を算出できます。そこで目白エリアにおけるマンションの売買の相場を確認してみましょう。

(築10年・80平方メートルマンションのデータをもとに算出)

町名 売買相場
目白 8,900万〜1.1億円
高田 7,500万〜9,200万円
下落合 7,300万〜8,900万円
西池袋 7,300万〜8,900万円
南池袋 7,100万〜8,600万円
雑司が谷 6,500万〜8,000万円

目白駅付近で最も売買の相場が高いエリアは目白です。池袋駅よりの西池袋や南池袋、雑司が谷と比べ、かなり差が開いています。

学習院大学などが立地していることもあって、目白駅周辺の中でも目白エリアの人気の高さが一目瞭然です。目白エリアであれば大きめのマンションを買っても、資産価値はそれほど下落しないでしょう。

それとは対照的に池袋駅南口に位置する雑司が谷では、マンションの売買の相場はかなり低くなっています。多少駅から離れていますが、雑司が谷は商店街などが広がっている住みやすい街です。格安物件を探している人にとって雑司が谷は狙い目だと言えそうです。

目白駅の周辺で最も家賃が高いのは、西池袋エリア

HowMaの機能を使って家賃の相場も確認してみましょう。高い家賃を設定できるエリアが分かれば、投資効率の良いマンションを見抜けます。

町名 賃貸相場
西池袋 26.8万〜32.8万円
高田 22.9万〜28万円
目白 22.5万〜27.5万円
下落合 22.2万〜27.1万円
南池袋 21.6万〜26.4万円
雑司が谷 20.4万〜25万円

家賃の相場を見ると、西池袋付近の家賃の相場は目白付近よりも高く、割合にして20%近くの差がついています。西池袋駅付近は近くに繁華街やビジネス街が広がって店舗物件の需要が高いことから、賃料の相場がこれほどまでに高くなっていると考えられます。

高田付近は大正製薬などの数々の大企業が本社やオフィスを構えていることから、賃貸の相場が高めになっていると考えられそうです。目白や南池袋などの基本的にマンションや住宅街が広がっているエリアでは、家賃の相場がそれほど高くならないことが分かってきます。

目白駅の周辺で土地の価格が最も上昇しているのは、目白3丁目

2018年から2019年までの目白駅周辺の公示地価から、土地の相場がどの程度上昇したのか、確認してみましょう。

順位 住所 地価 坪単価 前年比
1位 豊島区目白3-13-1 153万0000円/m2 505万7851円/坪 9.29%
2位 豊島区目白4-1-22 82万5000円/m2 272万7272円/坪 7.84%
3位 新宿区下落合3-12-20 92万1000円/m2 304万4628円/坪 7.09%
4位 豊島区目白2-36-16 77万0000円/m2 254万5454円/坪 6.65%
5位 新宿区下落合2-18-11 93万3000円/m2 308万4297円/坪 6.02%

値上がり率では目白3丁目、ついで目白4丁目が上昇しています。しかも、全体的に見てどのエリアでも6%以上の高い値上がり率を見せています。ただ目白駅周辺を見てみると、坪単価で1,000万円を超えるような非常に高額な土地はありません。

目白駅周辺には大きなショッピング施設やビルなどが少ないため、この程度の坪単価になっていると考えられます。

目白駅の周辺で人口が増えているのは、池袋方面

2010年と2015年の国勢調査の比較から、目白駅周辺の人口動態を確認してみます。

目白駅周辺の人口の増減を見ると、池袋方面で顕著に人口が増えていることが分かります。いっぽうで中野区方面は減少しているか、もしくは、ほぼ変わっていません。池袋の人口の増加に引っ張られる形で、目白駅周辺の人口の動向に変化が生じているとも言えます。

目白駅各方面の特徴と著名なマンション

池袋駅に隣接しており、電車で2分。徒歩でも10分程度と大変近く、交通アクセスが良いことが目白駅の最大の特徴といえるでしょう。池袋の他、新宿まで6分、東京駅まで23分と主要駅に30分以内で到着できるので通勤・通学にも便利です。駅北側には目白通りが、南側には明治通りが東西を貫く形で通っており、車での交通アクセスも良好。すぐに大通りに出られるのでお車を利用する方にもストレスが少ないでしょう。

巨大ターミナル駅である池袋駅までそれほど近くにありながら、昭和レトロな街並みを残す目白。近隣は学校施設が多い閑静な住宅地で、昔ながらの商店街などもありどこか懐かしい空気を感じさせてくれます。両隣の池袋・高田馬場駅と比べると家賃相場も比較的低いため、このエリアで賃貸を探している人にもお勧めされるエリアです。

東側

駅前に学習院大学・中学高等学校の敷地が広がる東側は、専門学校や公立の小中学校も集まる文教地区です。学習院大学の敷地を挟んだ反対側には都電の駅があり、南北の移動には非常に重宝するでしょう。パン屋やコンビニエンスストアの入る複合商業施設トラッド目白もあり、ちょっとしたお買い物に便利です。

東側の代表的なマンション

目白ガーデンヒルズ

2006年グッドデザイン賞を受賞した高級感のある佇まい。低層タイプの建物には最新の免震技術が取り入れられており、地震にも備えられています。総戸数396戸のうち100戸以上の売り出し価格が1億円を超える都内でも屈指のハイグレードマンションで、住む人の品格も整います。フロントサービス、ゲストルームなど共用施設も充実。24時間管理でいざという時にも安心です。

>目白ガーデンヒルズの概要はこちら

西側

川村学園女子大や目白デザイン専門学校など、こちらにも学校施設が多く点在しています。目白駅の西側は新宿区との区境に位置しており、すぐに新宿区に突入する形になります。新宿区の施設であるおとめ山公園は緑地が多く、都心にいながら緑と触れ合う貴重な時間を持つことができるでしょう。また、目白庭園や小さい公園もいくつかあり、ほっと一息つけるお気に入りの場所を見つけられること間違いなしです。格安スーパーや商店街も充実しているため、日常生活のお買い物に困ることはありません。

西側の代表的なマンション

エクセレントシティ目白

基調としたシンプルながら高級感のある佇まい。室内も白を基調とした清潔感のある内装で落ち着いた生活を予感させてくれます。オートロックに加え24時間セキュリティシステムや非接触キーなど防犯面でもしっかりしており安心して暮らせるでしょう。2LDKまでのコンパクトな間取りが中心で、DINKSや小人数家族の世帯にも使いやすい広さです。

>エクセレントシティ目白の概要はこちら

オープンレジデンシア目白御留山

標高35mという高台に佇む石素材を組み合わせた重厚感のある外観が落ち着いた生活を予感させてくれるでしょう。オートロック、エレベーター、住居鍵のトリプルロックに加えて24時間セキュリティシステムを導入、防犯面もしっかりしているので小さなお子様がいるご家庭でも安心です。室内設備も最新のものを取り揃えており、快適な都市生活が楽しめます。

>オープンレジデンシア目白御留山の概要はこちら

目白駅のまとめ

山手線の中でも屈指の乗降者数を誇る高田馬場駅と池袋駅に囲まれた目白駅。駅周辺の治安は良く、基本的には落ち着いた雰囲気に包まれています。したがって、商業地ではない静謐な住宅街であることが目白駅付近の特徴に挙げられます。

しかも、ファミリー向け物件に人気が集まっているにもかかわらず、物件の価格はそれほど高くありません。

地価の上昇については、他の山手線沿いのエリアと同様にめざましい勢いで上昇しています。

目白駅周辺で物件を購入するときは、ファミリー向け物件を狙うことで安定した資産運用ができそうです。

また、目白の学習院大学や池袋の立教大学のように付近には学校が多く、単身者向け物件を購入すれば比較的にローコストな賃貸物件の運用が可能だと考えられます。

土地の価格もまだまだ上昇しているため、将来的な値上がりを期待しての購入も良いでしょう。

自宅の価格を調べたい時は
HowMaのAI査定サービスでしたら不動産会社と直接会うことなく、インターネットのみでご自宅の価格を調べることができます。
ご利用に必要なのはメールアドレスのみで、簡単にご自宅の相場価格をAIが算出してくれます。
 
しかもご自宅の売却をご希望の方は1度の訪問のみで最大6社の不動産会社に売却を依頼できる「HowMaスマート不動産売却」も無料でご利用いただけます(東京23区の物件限定のサービスとなります※2019年10月現在)。
 
☆不動産のAI査定サービス「HowMa
 
☆特許取得済みの不動産売却支援サービス「HowMaスマート不動産売却
 

▼山手線各駅のマンション相場記事シリーズ一覧

※東京23区ごとのマンション相場レポートは以下の記事をご参照ください。

>【2019年最新版】東京23区のマンション相場価格を徹底レポート!都内のマンションはどの区が安い?どの区高い?

執筆者情報

石野 (HowMaマガジン編集部)
HowMaマガジンの編集部のライターです。自分自身もオーナーとして複数の不動産の賃貸経営中。不動産を所有することで培った経験を知識を活かし、不動産売却や不動産投資について情報を発信していきます。
Return Top