HowMaマガジン

「家を売る」「いつか売る」「もしかしたら売る」に役立つ情報

最新の記事

人気の記事

売却ノウハウ

全て見る

ローン・費用・税金

全て見る

相場・資産価値

全て見る

購入・買換え

全て見る

再開発

全て見る

投資・マネー

全て見る

雑学・その他

全て見る

【2019年最新版】名古屋市のマンションはどこが高くてどこが安いか|売買・賃貸相場を徹底レポート

2019年12月現在の愛知県名古屋市のマンション相場レポートをお届けします。

相場価格の算出には大手不動産会社にも不動産相場価格のAI査定システムを提供しているコラビット社が開発した「HowMa」を使用しています。

名古屋市の概要

名古屋市は東日本と西日本を結ぶ中継地点として経済的にも大きく発展しており、東京都、大阪、横浜に次いで全国3位の人口を誇る大都市です。

夏は熱く冬は寒い寒暖の差が激しい都市で、冬には「伊吹おろし」と呼ばれる北西の方角から伊吹山に向けて吹く冷たい乾燥した季節風があります。

名古屋めしなど独特な文化が育まれていることでも知られている名古屋市ですが、マンションの売買相場価格や賃貸相場価格はどのようになっているのでしょうか。

HowMaの最新AI査定システムで調べてみました。

名古屋市のマンション売買相場・賃貸相場

2019年12月現在の名古屋市内のマンション相場価格を築年・面積別に算出しました。

▼名古屋市の面積・築年別マンション相場価格(単位:万円)

面積 築年数 売買相場 賃貸相場
25㎡
新築 1,300 6.5
10年 1,100 5.6
20年 850 5.2
30年 650 5.2
50㎡
新築 2,500 12.5
10年 2,100 10.8
20年 1,700 10
30年 1,300 10
70㎡
新築 3,500 16.8
10年 3,000 14.7
20年 2,400 13.6
30年 1,800 13.6
80㎡
新築 4,000 19.1
10年 3,400 16.6
20年 2,700 15.4
30年 2,100 15.4

名古屋市の売買相場はどこが高い?どこが安い?

続いて名古屋市内の区ごとに算出したマンションの相場価格を見てみましょう。

マンションの条件は築10年・面積70㎡にて算出します。

▼名古屋市のマンション売買相場価格(区別、単位:万円)

売買相場 ㎡単価
天白 4,800 69
名東 4,300 61
昭和 3,900 56
千種 3,900 56
3,800 54
熱田 3,700 53
瑞穂 3,600 51
3,300 47
3,000 43
西 3,000 43
中村 3,000 43
2,900 41
守山 2,900 41
2,800 40
中川 2,700 39
2,400 34

上記の表をグラフ化したものが以下です。

▼愛知県名古屋市のマンション売買相場価格グラフ(区別、単位:万円)

名古屋市内でもっともマンション相場価格が高額だったのは天白区という結果になりました。近年公共の交通機関が発達したことで大規模な住宅地やマンションが増加したことが影響しているかもしれません。

反対にもっともリーズナブルなエリアは名古屋市最大の面積を誇る港区という結果でした。

名古屋市のマンション賃貸相場はどこが高い?どこが安い?

続いて、マンションの賃貸相場を名古屋市内の区ごとにチェックしていきましょう。

マンションの条件は売買相場と同様に築10年、面積は70㎡とします。

▼愛知県名古屋市のマンション賃貸相場価格(区別、単位:万円)

賃貸相場
16.9
中村 16.8
昭和 16.5
千種 16.5
15.2
名東 14.6
西 14.4
14
熱田 13.7
瑞穂 13.3
天白 12.7
中川 12.5
12.5
11.6
守山 11.5
11.3

上記の賃貸相場価格表をグラフ化したしたものは以下のとおりです。

▼愛知県名古屋市のマンション売買相場価格(区別、単位:万円)

名古屋市内でマンションの賃貸相場がもっとも高額なエリアは中区という結果となりました。

三越や松坂屋などのデパートをはじめとした大規模な商業施設が集中しており、少し南の方角には有名な電気街大須があるため生活の利便性は非常に高いといえます。

賃貸相場価格でも一番リーズナブルなエリアは港区という結果になりました。

売買相場も賃貸相場も、あくまでも築10年70㎡のマンションという条件のもと算出された売買相場価格ですので、詳しく調べたり他のエリアと比較したい人はHowMaの不動産相場マップから自由に条件を設定して入力してみてください。

>HowMa 不動産相場マップ

v好きなエリアや条件で相場を確認するには?

HowMaでは地図でエリアを選び、相場価格をみられます。新築・中古、マンション・戸建、築年数、面積など自由自在です。売買金額も家賃も利回りも出せます。格安エリアや価格高騰エリアを探すのにも役立ちます。

マンションといえど不動産の価格は築年数や面積などさまざまな条件によって大きく価格が変動します。

HowMa不動産相場マップの相場情報を参考に、より具体的な物件の相場価格を知りたい場合はHowMaのAI査定サービスをご利用いただくか下記リンク先の記事を参考に相場価格を算出してみてください。

>誰にも知られず自宅の価格を調べるサイトとは?不動産相場の調べ方を解説します

HowMaのおすすめ機能

ここではHowMaのおすすめ機能をご紹介します。

自宅を所有していたらAI自動査定

既に不動産を所有していたらHowMaのAI査定をご利用ください。資産価値の推移や売った時の手残りがわかります。

名古屋市のマンションごとの相場価格を知りたいなら

HowMaのマンションページを使ってみてください。

不動産サイトでほしい物件を見つけたら

SUUMO、home’s、アットホームで欲しい物件を中古物件チェッカーに入れるとお得度や落とし穴がないかチェックしてくれます。

>東京23区ごとのマンション相場価格最新版はこちら

執筆者情報

HowMaマガジン 編集部
「不動産の売却」に役立つ情報を発信するHowMaマガジンの編集部です。売却のノウハウや知識はもちろん、誰でも気軽に不動産の売買相場価格をチェックできるサービス「HowMa(ハウマ)」が算出するデータなどもお届けしていきます。
Return Top