注目キーワード

【2019年最新版】浜松市のマンションはどこが高くてどこが安いか|売買・賃貸相場を徹底レポート

2019年12月現在における静岡県浜松市のマンション相場レポートを建築年・面積・エリア別に算出してお届けします。

相場価格の算出には大手不動産会社にも不動産相場価格のAI査定システムを提供しているコラビット社が開発した「HowMa」を使用しています。

浜松市の概要

静岡県浜松市は県庁所在地である静岡市を上回る静岡県最大の都市(※人口ベースで比較した場合)で、日本で二番目の面積を誇る大都市です。

餃子の世帯あたり購入費で栃木県宇都宮市と熾烈な戦いを繰り広げていることで知られており、両県間における一部の熱烈な餃子愛好家が日夜餃子について某巨大掲示板で熱い激論を交わしていると言われています。

ちなみに餃子発祥の地は中国ですが、あの形状はもともと「財に恵まれるように」という願掛けから馬蹄型銀貨をイメージしてあのような形状になったとの説が有力とされています。
そのため現在でも中国における祝いの席では餃子は欠かせない料理であり、そのたびに食べきれないほど大量の餃子が振る舞われるのだとか。

そんな浜松市ですが、マンションを買う場合・売る場合の売買相場価格や貸す場合・借りる場合の賃料相場価格はどうなっているのでしょうか。

HowMaの最新AI査定システムで調べてみました。

AI査定サービスHowMaのバナー画像

浜松市のマンション売買相場・賃貸相場

2019年12月現在の浜松市内のマンション相場価格を築年・面積別に算出しました。

▼静岡県浜松市の面積・築年別マンション相場価格(単位:万円)

面積 築年数 売買相場 賃貸相場
25㎡
新築 1,000 5.7
10年 880 4.9
20年 710 4.6
30年 540 4.6
50㎡
新築 2,100 11
10年 1,800 9.5
20年 1,400 8.8
30年 1,100 8.8
70㎡
新築 2900 14.8
10年 2500 12.9
20年 2000 12
30年 1500 12
80㎡
新築 3,300 16.8
10年 2,800 14.6
20年 2,300 13.5
30年 1,700 13.5

浜松市の売買相場はどこが高い?どこが安い?

続いて浜松市の区ごとに算出したマンションの売買相場価格を見てみましょう。

マンションの条件は築10年・70㎡にて算出します。

▼静岡県浜松市のマンション売買相場価格(区別、単位:万円)

売買相場 ㎡単価
中央 2,100 30
2,100 30
2,100 30
西蒲 2,100 30
江南 2,100 30
2,000 29
西 1,800 26
秋葉 910 13

上記の表をグラフ化したものが以下です。

浜松市でマンションの売買相場価格が最も高額だったのは天竜区でした。

天竜区は浜松市内の行政区のなかでも最も広い面積を有しており、浜松市における総面積の実に6割を占めております。また、天竜区は広大な森林地帯があり、林業が非常に盛んであることも知られています。

天竜区の二俣町には多くの行政機関や商業施設があるため、住宅街としても高い人気があります。

もっともリーズナブルな北区は浜松市のベッドタウンとして知られる一方で、北部には天竜区同様に広大な森林地帯があります。

浜松市のマンション賃貸相場はどこが高い?どこが安い?

続いて、マンションの賃貸相場を新潟市内の区ごとにチェックしていきましょう。

マンションの条件は売買相場と同様に築10年、面積は70㎡とします。

▼静岡県浜松市のマンション賃貸相場価格(区別、単位:万円)

賃貸相場
11
中央 10.2
10.3
10.3
江南 9.2
秋葉 9
西 8.8
西蒲 8.4

上記の賃貸相場価格表をグラフ化したしたものは以下のとおりです。

▼静岡県浜松市のマンション売買相場価格(区別、単位:万円)

浜松市でもっともマンションの賃貸相場価格が高かったのは東区という結果でした。

東区は面積が浜松の行政区の中では小さい部類なのですが、そのほとんどが平地のため住宅が建てやすいこともあり戸建て・マンションに限らず多くの住宅が密集しているエリアです。

もっともリーズナブルだったのは売買相場価格ではトップだった天竜区という衝撃的な結果でした。

天竜区はもともと面積が広大かつ森林地帯が占める割合が高いため人口密度が低く人口も減少している傾向にあるため、賃貸の相場価格が下がる原因となっているかもしれません。

売買相場も賃貸相場も、あくまでも築10年70㎡のマンションという条件のもと算出された売買相場価格ですので、詳しく調べたり他のエリアと比較したい人はHowMaの不動産相場マップから自由に条件を設定して入力してみてください。

>HowMa 不動産相場マップ

好きなエリアや条件で相場を確認するには?

HowMaでは地図でエリアを選び、相場価格をみられます。新築・中古、マンション・戸建、築年数、面積など自由自在です。売買金額も家賃も利回りも出せます。格安エリアや価格高騰エリアを探すのにも役立ちます。

マンションといえど不動産の価格は築年数や面積などさまざまな条件によって大きく価格が変動します。

HowMa不動産相場マップの相場情報を参考に、より具体的な物件の相場価格を知りたい場合はHowMaのAI査定サービスをご利用いただくか下記リンク先の記事を参考に相場価格を算出してみてください。

>誰にも知られず自宅の価格を調べるサイトとは?不動産相場の調べ方を解説します

HowMaのおすすめ機能

ここではHowMaのおすすめ機能をご紹介します。

自宅を所有していたらAI自動査定

既に不動産を所有していたらHowMaのAI査定をご利用ください。資産価値の推移や売った時の手残りがわかります。

浜松市のマンションごとの相場価格を知りたいなら

HowMaのマンションページを使ってみてください。

不動産サイトでほしい物件を見つけたら

SUUMO、home’s、アットホームで欲しい物件を中古物件チェッカーに入れるとお得度や落とし穴がないかチェックしてくれます。

>東京23区ごとのマンション相場価格最新版はこちら