HowMaマガジン

「家を売る」「いつか売る」「もしかしたら売る」に役立つ情報

最新の記事

人気の記事

売却ノウハウ

不動産売買のキャンセルについて

不動産売買のキャンセルについて

自分の所有するマンションや戸建を売るときには、不動産会社とのやり取りや、内見への対応、契約に向けた交渉などやる...
全て見る

ローン・費用・税金

全て見る

相場・資産価値

2018年 東京と近郊のマンション市況の今後を予測

2018年 東京と近郊のマンション市況の今後を予測

先日国土交通省による公示地価が発表され、日本の都市及び住宅地の地価平均相場が上昇している結果が明らかになりまし...
全て見る

購入・買換え

全て見る

再開発

全て見る

投資・マネー

全て見る

雑学・その他

全て見る

戸建の相場価格はどこが高いか?安いか?〜横浜・川崎〜

戸建の相場価格はどこが高いか?安いか?〜横浜・川崎〜

 

以前、東京都内の戸建の相場価格を比較しましたが、今回は神奈川県でも人気の横浜・川崎です。

横浜は港町として、依然根強い人気を誇っていますが、最近では武蔵小杉の開発も進み、川崎市もかなり人気のエリアです。

 

ここでは築年数と平米の条件を同じにして推定相場価格を比較してみようと思います。

*この推定相場価格は2016年3月時点のものです。相場価格は日々変わっているのでご注意ください。

推定条件

HowMaでは推定条件を自由に変更できますが、今回は下記の条件にしています。

 

建物面積:80㎡
土地面積:100㎡
築年数:10年

 

 

推定相場価格

 

横浜市と川崎市の推定相場価格=ハウマッ値の一覧です。

一番高いのは武蔵小杉のある川崎市中原区で、5600万円です。一番お手頃な横浜市栄区の2500万円と比較すると2倍以上高い結果となっています。

武蔵小杉の人気にひっぱられ、川崎市の中原区がかなり突出している印象です。

武蔵小杉はタワーマンションのイメージがありますが、周辺の戸建もかなりいいお値段がしそうです。

多摩川に接する川崎市幸区も2位となっていますが、中原区とは1000万円程度の差があります。

みなとみらいがあり、横浜の中心である横浜市西区も3位になっています。

 

横浜市・川崎市の中でも、かなり差があり、どのエリアで、どの程度の家を買うかの検討の際などに参考にしてみてください。

グラフもあわせてみてみてください。

 

*ハウマッ値は●●●万円〜×××万円と算出されるため、下の●●●万円を載せています。

*この推定相場価格は2016年3月時点のものです。相場価格は日々変わっているのでご注意ください。

 

 

ハウマッ値

(戸建80㎡築10年)

川崎市中原区

5600万円

川崎市幸区

4600万円

横浜市港北区

4300万円

横浜市西区

4100万円

川崎市高津区

4000万円

川崎市川崎区

3900万円

横浜市中区

3900万円

横浜市都筑区

3700万円

横浜市青葉区

3600万円

横浜市神奈川区

3600万円

川崎市宮前区

3300万円

川崎市多摩区

3300万円

横浜市鶴見区

3300万円

横浜市港南区

3000万円

横浜市南区

3000万円

横浜市緑区

2900万円

横浜市磯子区

2900万円

横浜市泉区

2900万円

川崎市麻生区

2800万円

横浜市戸塚区

2700万円

横浜市保土ケ谷区

2700万円

横浜市瀬谷区

2700万円

横浜市金沢区

2700万円

横浜市旭区

2700万円

横浜市栄区

2500万円

 

 

いかがでしたでしょうか。

さらに詳しく色々なエリアの相場を調べたい時は、是非HowMaを活用してみてください。

執筆者情報

HowMaマガジン 編集部
「不動産の売却」に役立つ情報を発信するHowMaマガジンの編集部です。売却のノウハウや知識はもちろん、誰でも気軽に不動産の売買相場価格をチェックできるサービス「HowMa(ハウマ)」が算出するデータなどもお届けしていきます。
Return Top