HowMaマガジン

「家を売る」「いつか売る」「もしかしたら売る」に役立つ情報

最新の記事

人気の記事

売却ノウハウ

全て見る

ローン・費用・税金

全て見る

相場・資産価値

全て見る

購入・買換え

全て見る

再開発

全て見る

投資・マネー

全て見る

雑学・その他

全て見る

高輪のマンション相場はどのくらい?高輪にあるマンションを徹底研究

高輪のマンション相場はどのくらい?高輪にあるマンションを徹底研究

高級住宅地、そして数々のタワーマンションが立ち並ぶエリアとして知られる港区高輪。実は高輪という駅はありませんが、高輪台、白金高輪など、高輪という地名が入った駅は複数存在しています。いわゆる高輪というエリアはJR品川駅や都営浅草線泉岳寺駅周辺に位置しており、ターミナル駅である品川へのアクセスも良く、利便性と住環境を兼ね備えたエリアだと言えます。

高輪は高級住宅地として多くの富裕層が住む白金台駅に近く、2004年の白金高輪駅開業の影響を受け、高輪エリアの住宅地としての人気も一気に上昇しました。そんな人気エリアである高輪を今後の開発計画や人口動態なども含めていろいろな角度から分析し、マンション相場がどのように推移しているのかを見ていきたいと思います。

スマート不動産売却<特許取得>最新不動産売却サービス
多くの不動産売却経験者の失敗談から生まれた「HowMaスマート不動産売却」
【手間のない一括査定】+【スマホで複数の会社に売却依頼】で、手間も迷いもなく早期高額売却が目指せます!
詳しくはこちら

 

高輪とはどのようなエリアなのか

高輪エリアとは東京都港区の南部に位置しており、港区高輪一丁目から四丁目を指しています。JR品川駅の西部から高輪台駅、そして白金高輪駅付近を高輪エリアと呼ぶことが多く、付近は江戸時代から武家屋敷が多く存在している大変歴史のある街となっています。

高級住宅地として知られるだけではなく、高輪エリアには皇族が住む住宅や各国の大使館が各所に存在しています。

また品川駅の隣駅である泉岳寺駅には、泉岳寺を始めとしたいろいろな寺社仏閣が建てられています。江戸時代に建てられた武家屋敷などは残念ながら今では殆ど残っていませんが、それでも歴史を伝える重要な建造物は多く存在しています。

現在の高輪エリア付近の様子を見ると、品川駅側にはプリンスホテルなど多くのホテルが建てられていますし、水族館などのレジャースポットも存在しています。泉岳寺や白金高輪、高輪台は有名企業のオフィスなどが駅の近くにありますが、ビジネス街というよりも住宅街としての趣があり、富裕層が住む閑静な住宅地として人気があります。少し駅から離れて街を歩いてみると、富裕層の大きな邸宅を見ることもできるでしょう。

高輪エリアの交通の便を見ると、JRや京急などが通る大型ターミナル駅である品川駅、そして地下鉄南北線と三田線が通る白金高輪駅、都営浅草線の泉岳寺駅や高輪台駅など数々の路線が利用できます。

品川へのアクセスが良いこともあって東海道新幹線が手軽に利用できますし、京急を使えば羽田空港へのアクセスも容易です。空路・陸路での長距離移動でも困ることはまずないでしょう。

高輪の開発計画

東京の中央3区と言われる港区にあるだけに、高輪エリアの開発計画は現在数多く予定されています。その中心となるのは山手線品川駅と田町駅の間に建設予定である山手線31番目の駅、仮称『品川新駅』です。

この品川新駅は2020年の東京オリンピック開催を目標にオープンが予定されており、品川新駅ができることでこれまでなかった数々の施設の開発計画が駅周辺に予定されています。

・田町~品川駅間に新駅を設置し、まちづくりを進めます
https://www.jreast.co.jp/press/2014/20140604.pdf
このようにJRでも大々的なアピールを行っています。新駅の命名キャンペーンも実施しており、どのような名称がつくのか鉄道ファンなどからも注目を集めています。

・(仮称)品川駅北周辺地区1街区、2街区、3街区、4街区開発事業(JR品川車両基地跡地開発(第Ⅰ期))について
http://www.jreast.co.jp/press/2017/20180209.pdf

品川駅と品川新駅の中間地点のエリアが、大規模な開発予定対象地区となっています。

白金一丁目西部中地区再開発(東京都港区)/総延べ10万平米規模に
https://www.decn.co.jp/?p=96688
高輪にほど近い白金エリアも再開発予定です。

・東京都/泉岳寺駅地区再開発(東京都港区)/事業協力者公募手続き開始
https://www.decn.co.jp/?p=96251

・(仮称)北品川5丁目計画
http://skyskysky.net/construction/202095.html

また品川駅付近の泉岳寺、そして北品川駅などでも大規模な開発計画が予定されているため、その影響が高輪エリア付近に及ぶことも想像に難くありません。

品川駅といえば夢の鉄道、リニアモーターカー新幹線の始発駅になる予定です。まだ正式に決定はされておらず、開業予定もあくまで目安ですが、リニアモーターカー新幹線開業の暁には、高輪エリアを含む品川駅周辺エリアがより活性化し、その重要性はさらに増していくことでしょう。

高輪の地価推移

そんな高輪エリアの地価ですが、ここ数年どのように推移をしているでしょうか。
高輪エリアの公示地価の推移を見ていきましょう。
(参考サイト https://tochidai.info/)

高輪三丁目の公示地価です。

  • 2013年[平成25年]     151万4000円/m2 500万4958円/坪
  • 2014年[平成26年]     158万7250円/m2 524万7107円/坪 +4.29% 上昇
  • 2015年[平成27年]     168万5250円/m2 557万1074円/坪 +5.08% 上昇
  • 2016年[平成28年]     178万5500円/m2 590万2479円/坪 +5.04% 上昇
  • 2017年[平成29年]     189万6000円/m2 626万7768円/坪 +5.34% 上昇
  • 2018年[平成30年]     201万9500円/m2 667万6033円/坪 +5.68% 上昇

公示地価は毎年5%前後の伸びを見せており、その勢いは衰えるところを見せません。2013年から2018年のわずか5年間で公示地価は1.3倍以上の伸びを見せています。交通の便が良いだけに賃貸需要が非常に高いエリアですが、地下の値上がりも著しいため、投機目的で購入しても利益を出すことができるかもしれません。

2020年の東京オリンピック開催までこの勢いが続くかは定かでありませんが、その前に山手線新駅が新たに造られることを考えると、このエリアの需要が伸びることは想像に難くありません。需要に比例して公示地価が上昇していくことも見込めそうです。

高輪の人口

投資用物件の購入や売却にあたっては、そのエリアにどんな人が住んでいるのか、またどれほど需要があるのかを見抜くことも大切です。そこで2015年の国勢調査から、高輪に住む人たちの姿を探ってみましょう。
調査元データは東京都港区高輪3丁目を中心として、範囲半径500mを対象としています。

年代別構造

高輪3丁目付近の人口は8,400人。男性より女性の方がやや多くなっています。最も多い年代は30代から40代に集中しており、15歳未満の年少人口は1,000人程度です。

人口に占める年少人口の割合は、東京都全体の年少人口割合と比較すると、やや上回る水準です。高輪付近は子育て世帯からの住居の需要が見込めるエリアと言えそうです。

世帯構成

次は世帯構成を見てみましょう。

人口8,400人に対し、一般世帯総数が4,400人です。世帯平均人数は1.92人ですが、単身者世帯よりも二人以上の世帯の数の方が上回っているなど、単身者のみならずカップルやファミリー層向け物件にも需要があることがわかります。

世帯数の中では持ち家世帯の割合も50%以上となっており、これも東京都の平均を上回る水準です。不動産で利益を上げるのであれば賃貸物件だけではなく、不動産を購入して家族で住みたいという人向けの物件も需要があると考えられるでしょう。

住宅形態

住宅形態を見ていくと、80%以上の世帯が共同住宅に住んでいます。

その大半は6階建て以上の中・高層階物件です。持ち家を所有する世帯は多いものの戸建てを持つ家庭は少なく、マンションを購入して住む人が多いことがこのデータから浮かび上がってきます。

高輪のマンション相場

実際に高輪ではマンションがどの程度の相場で売買されているのでしょうか。HowMaではエリアを指定してマンションなど不動産の売買履歴を抜粋できます。
あくまで一例にはなりますが、高輪エリアで2018年6~7月に売買された物件情報を確認してみましょう。

物件の数字を見ていくと築年数は10年から20年、駅から徒歩10分前後の物件では、平方メートル単価は100万円台前半で売買されていることがわかります。築年数が古い物件も散見されるため、物件の築年数をあまり気にしない人にとっては格安で物件を購入できるチャンスもあるでしょう。
築年数が10年未満と新しく、駅からも徒歩5分以内の物件の場合は平方メートル単価は150万円以上、坪単価では500万円前後かそれ以上の価格となっています。

高輪に建つ代表的なマンションとは

高輪エリアには数々のマンションがありますが、その中でも特に階数や戸数が多く、人気が高いマンションをここではご紹介していきます。

レキシントンスクエア白金高輪

レキシントンスクエア白金高輪は東京都港区高輪1-4-3に建つ地上22階地下1階、総戸数129戸のマンションです。2006年2月に建築され現在築12年とまだ比較的新しいです。

最寄り駅は、東京メトロ南北線と都営三田線「白金高輪駅」徒歩1分です。他にも東京メトロ南北線、都営三田線「白金台駅」までも徒歩11分で行く事が可能です。

オートロックや防犯カメラまた、カメラ付きのインターホンが設置されており、女性の方でも安心です。また、鍵も普通の鍵より防犯性の高いディンプルキーを採用しています。マンション内には宅配BOXも設置されており、忙しく荷物が受け取れない時には助かる設備です。

レキシントンスクエア白金高輪は、全体的にダークグレーの外観の高級タワーマンションです。駅徒歩1分の立地もあり、駅前のランドマーク的存在です。エントランスロビーは間接照明が使用されており、高級ホテルのようです。部屋の間取りも多く用意があり、窓は足元から天井まで開口部があり、解放感あふれる作りとなっています。

パークタワー高輪

パークタワー高輪は東京都港区高輪3-11-1に建つ地上21階地下2階、総戸数92戸のマンションです。三井不動産レジデンシャル旧分譲にて、2013年2月に建築され、現在築5年とまだ新しいです。

最寄り駅は、都営浅草線「高輪台駅」で徒歩1分です。他にもJR山手線、都営浅草線「五反田駅」徒歩10分、JR山手線、京浜東北線、横須賀線、東海道新幹線、京急本線が停車する「品川駅」徒歩11分と大変便利な立地です。

共用部分では、防犯カメラ、24時間セキュリティシステム、TVモニター付きインターホンなど防犯面が優れているため女性の一人暮らしも安心です。宅配ボックスもマンション内にありますので忙しくても荷物を受け取る事ができます。

パークタワー高輪はプラチナ通りの白金の町までも徒歩圏内にあり、また六本木や麻布、渋谷までのアクセスも非常に良いとても便利な立地にあります。

エントランスには吹き抜けがあり、とても豪華な装いです。奥には植栽もあり、大都会にいながらゆっくりとした時間を感じる事のできるマンションです。

シティハウス高輪ヒルトップ

シティハウス高輪ヒルトップは、東京都港区高輪3-1-15に建つ、地上17階地下1階、総戸数34戸のマンションです。2012年3月に建築され現在築6年と新しいマンションです。

最寄り駅は営浅草線「高輪台駅」徒歩6分で、他にも、東京メトロ南北線、都営三田線「白金台駅」徒歩10分、同じく東京メトロ南北線、都営三田線「白金高輪駅」徒歩11分と、徒歩圏内で、3路線3駅が使用可能です。

オートロック、24時間セキュリティシステム、防犯カメラが設置されており、女性の一人暮らしにも安心です。24時間スーパーも徒歩2分、おしゃれなショップの並ぶプラチナ通りまでも徒歩すぐのためとても便利に過す事ができます。

シティハウス高輪ヒルトップの外観は白を基調としたガラストップのタイル張りです。全戸南向きで角部屋の比率は91%と光を多く取り込める間取りとなっています。内廊下設計やエントランスによりホテルライクな暮らしをすることのできるマンションです。

HF白金高輪レジデンス

HF白金高輪レジデンスは東京都港区高輪1-2-6に建つ、地上14階地下1階の総戸数66戸のマンションです。2005年に建築され、現在築13年です。

交通の便では、東京メトロ南北線、都営三田線「白金高輪駅」徒歩2分です。駅も近く、大型スーパー、コンビニ、銀行、クリーニング、郵便局がマンションのすぐ近くにあるため生活をするにあたってとても便利です。

設備も、追焚機能付オートバス、浴室換気暖房乾燥機、床暖房など高級マンションならではのハイグレードな設備が標準装備となっています。インターネットも無料で使用可能であり、設置や設定の手間を省く事ができます。

TV付きインターホン、オートロック、防犯カメラも付いているので防犯面でも安心して生活する事が出来ます。

HF白金高輪レジデンスは白とグレーの飽きの来ないスタイリッシュな外観です。エントランスアプローチも広々としておりと高級感のある造りとなっております。駅近で通勤にも便利なマンションで都会ならではの暮らしを送る事ができるマンションです。

パークリュクス高輪

パークリュクス高輪は東京都港区高輪3-2-4に建つ、14階建て全戸数39戸のマンションです。2010年12月に建築され現在築8年とまだ比較的新しいです。

最寄り駅は都営浅草線「高輪台駅」で徒歩6分です。他にも、東京メトロ南北線、都営三田線「白金台駅」徒歩11分、JR山手線、JR京浜東北線、横須賀線、京急本線、東海道新幹線、と多くの路線の停車駅である「品川駅」も徒歩14分で行く事ができます。

防犯面ではオートロック、24時間有人管理人、防犯カメラと女性の一人暮らしでも安心の設備です。また鍵も普通の鍵よりも防犯性の高いディンプルキーを採用。宅配ボックスや敷地内ゴミ置き場は忙しい時に時間を気にせず、荷物の受け取りやゴミ出しをすることができ便利です。

パークリュクス高輪は白を基調としたタイル張りで爽やかな外観は高輪らしいマンションです。1フロア3戸で全戸角部屋を実現し内装も白を基調としており明るい造りとなっています。駅までも近く最新の設備を備え、適な暮らしを送る事が出来るマンションです。

ザ・ヒルトップタワー高輪台

ザ・ヒルトップタワー高輪台は東京都港区高輪3-11-8に建つ、地上28階、地下2階、総戸数225戸のマンションです。2010年3月に建築され築8年とまだ比較的新しいマンションです。

最寄り駅は地下鉄浅草線「高輪台駅」で徒歩1分です。駅直結のため雨の日も濡れる事なく帰路に着く事ができます。他にも、JR山手線、JR京浜東北線、JR東海道本線、JR横須賀線、京急本線などが通る「品川駅」までも徒歩11分と大変便利な立地です。

共用部分ではフィットネスやラウンジが併設されています。フロントサービスあり、エントランスにはエスカレーター配置しており、高級感ある空間を演出しています。また、ザ・ヒルトップタワー高輪の近くには24時間営業のスーパーやコンビニもあるため生活に困る事はありません。

ザ・ヒルトップタワー高輪台は高台にある高層マンションのため、高輪台エリアのランドマークタワーマンションといわれるほどの存在感があります。設備も高級分譲マンションにふさわしく、駅直結の便利なタワーマンションでホテルライクな暮らしを送る事が出来ます。

高輪ザ・レジデンスタワー棟

高輪ザ・レジデンスタワー棟は東京都港区高輪1-27-37に建つ、地上47階、地下1階、総戸数574戸の高層マンションです。2005年10月に建築され築13年とまだ比較的新しいです。設計は三菱地所設計、長谷工コーポレーション、施工は大成建設です。

最寄り駅は、都営浅草線「高輪台駅」徒歩6分で他にも、都営三田線「白金高輪駅」徒歩9分、東京メトロ南北線「白金高輪駅」徒歩9分、同じく東京メトロ南北線「白金台駅」徒歩9分と3路線4駅が徒歩10分圏内にある大変便利な立地です。

共有施設として、マッサージルームやスパ、ビューラウンジやゲストルームがあります。またアテンダントスタッフが常駐していますので、タクシーやクリーニングの手配や宅急便の発送受付なども可能です。

エントランス、ロビーなど共有部分は螺旋階段もあり高級ホテルをイメージした品格ある雰囲気を演出しております。

またプライベートガーデンには、枝垂桜、せせらぎの川、池などを配置しており、大都会にいながらも自然を感じる事ができるマンションです。

品川タワーレジデンス

品川タワーレジデンスは東京都港区高輪3-19-22に建つ、地上25階、総戸数125戸のマンションです。2015年2月に建築され現在築5年と新しいです。設計、施工は長谷工コーポレーションです。

最寄り駅は「品川駅」徒歩6分。品川駅はJR山手線、JR京浜東北線、東海道線、横須賀線、京浜本線、東海道新幹線の停車駅であり、大変便利です。他にも、都営浅草線「泉岳寺駅」徒歩7分、京急本線「泉岳寺駅」徒歩7分と徒歩10分圏内に3駅が利用可能です。

共用部分ではオートロックや防犯カメラが設置されており、セキュリティ対策は万全です。またコンシェルジュもおりますので、タクシーの手配やクリーニングの手配などが可能です。

品川タワーレジデンスは白を基調としたスマートで洗練された印象を与える外観です。ビックターミナル駅である品川駅まで平坦な道で6分という好立地なマンションです。ラウンジスペースや内廊下、フロントサービスにより、ホテルライクな生活を送る事ができます。

まとめ

高輪エリアは品川駅へのアクセスも良く、また今後は品川新駅やリニアモーターカー新幹線などの開設が予定されているなど、今後もさらなる需要の増加やそれに伴う地下上昇が見込めるエリアと言えます。

物件の売買も盛んで公示地価が値上がりを見せるなど、その勢いはまだまだ衰えそうにありません。
高輪エリアで物件を持つ人は、今売ればかなりの売却額が期待できますし、もう少し待てばさらに上がるかもしれません。また投資先としても有望ですから、買うのであれば値がこれまで以上に上昇する前、つまり今こそ絶好のチャンスと言えるでしょう。

 

 

執筆者情報

石野 (HowMaマガジン編集部)
HowMaマガジンの編集部のライターです。自分自身もオーナーとして複数の不動産の賃貸経営中。不動産を所有することで培った経験を知識を活かし、不動産売却や不動産投資について情報を発信していきます。
Return Top