HowMaマガジン

「家を売る」「いつか売る」「もしかしたら売る」に役立つ情報

最新の記事

人気の記事

売却ノウハウ

全て見る

ローン・費用・税金

全て見る

相場・資産価値

全て見る

購入・買換え

全て見る

再開発

全て見る

投資・マネー

全て見る

雑学・その他

全て見る

資産価値が落ちない良いマンションを見抜くコツは管理人にあり!

スマート不動産売却<特許取得>最新不動産売却サービス
多くの不動産売却経験者の失敗談から生まれた「HowMaスマート不動産売却」
【手間のない一括査定】+【スマホで複数の会社に売却依頼】で、手間も迷いもなく早期高額売却が目指せます!
詳しくはこちら

 

資産価値が落ちない良いマンションを見抜くコツは管理人にあり!

マンションを購入する際に、将来的な転居まで想定し、できるだけ高く売れるマンションが良い、と考える人も多いでしょう。
終の棲家とするためマンションを購入しても、状況が変わり引っ越しをすることもあります。
そんな時のために、マンションはできるだけ値下がりをしない、資産価値が落ちない物件を選びたいものです。
利便性、立地などで資産価値が下がりにくいといわれるものは多くありますが、物件の管理状態も当然資産価値には影響をします。
では管理状態で資産価値が落ちにくいマンションを見抜くには,どこを見ていけばよいのでしょうか。

管理組合が積極的な活動をしているか

まずマンションの価値を高めるのも、下げてしまうのも住人次第という面があります。
マンションの内覧をするときには、マンションの住人によって組織されている管理組合と話をするようにしましょう。

管理組合が積極的にマンションを良くしようとしているマンションは、修繕費の計画的な運用、不要な部分をどうするかなど住人同士での合意のもとに計画が行われていることが多いです。
また管理人との関係も良好であり、管理会社に対し、自分たちにとって本当に必要な管理を訴えて無駄のない管理を実行しています。

こういった活動や管理人との関係は、普段の挨拶などからでも伺い知ることができますし、マンションのエントランスにある掲示板を見ても把握できます。
掲示板を見れば、住人同士の交流が行われているか、管理組合の会合が定期的に行われ、住人が察知しているかなどがわかるでしょう。
管理人と住人の関係が良くないと思われるマンションは管理状態も良くないことが多いです。
管理人が積極的に住人とコミュニケーションを図っているのか、という面までしっかりとチェックをしましょう。

共用部分の管理状態が良いか

マンションの管理状態は当然ながら目に見える範囲で確認できる部分は、きちんと自分の目で確認することが必要です。
外から見てもきれいなように植栽樹などがきれいに植えられており、葉や枝の手入れがされているか、落葉などがそのままにされていないかという点も重要ですし、駐輪場、駐車場も整理され使いやすく乱雑な状態になっていないかという点を見れば、住人の質もうかがい知ることができます。

その他にもマンション内の廊下や通路、エレベーターなど移動に使う部分がきれいに掃除されているか、ごみ収集用のスペースがずっとゴミが放置されていないかなどもチェックリストを作って確認していくようにしましょう。

共用部分がきれいな状態で保たれているかどうかは、住人たちの関係性や質にも大きく影響しています。
相互監視がしっかりと作用していれば状態は良い状態で保たれやすくなっています。
また管理人も常駐して毎日清掃に励んでいるのか、細かな部分まで清掃をしているのかなど、管理人の働き具合とマンション住人が供出している管理費の多寡も推測できます。

さり気なく朝から様子を見に行って、管理人がキビキビと働いて清掃をしているようなマンションは、管理の意識も高く、きれいに保つための取り組みをしっかりとしているマンションと言えます。

共用設備がしっかりと活用されているか

都心にあるマンションでは、シアタールーム、キッズルームにゲストルームやスポーツジムなど様々な共用設備が併設されていることがあります。
こういった共用設備は子育て家庭が使用することが多く、子育てが一段落してしまうと、全く活用されなくなることもあります。
子供がいない、という家庭や住人の場合でも、積極的に活用するのは若い人が多いでしょう。
若い人たちがマンション新築時に一斉に住み、そこまま年をとっていくと、そういった共用設備は活用されなくなり、住人同士の話し合いで廃止しよう、という流れになることもあります。
もちろん適切な管理費や修繕費にする耐えには、そういった無駄を省くことも重要なのですが、せっかくの共用設備を運営しなくなることで、本来持っていた資産価値が下落してしまうこともあります。

住人の年代層が分散されており、共用設備の需要が常にあるようなマンションであれば、住宅だけではなく、高級マンションならではの付加価値が高い物件として、資産価値も下落しづらいでしょう。
管理人がそのような設備に関しても管理を行っているかを聞いてもよいでしょうし、これも掲示板などを見れば活用状態がわかります。

まとめ

資産価値の落ちないマンションを見抜くためには、外観や共用部分の綺麗さ、そして管理人や掲示板をよく観察することが重要です。
中でも実際に物件の清掃や管理を担っている管理人の働きは、マンションの美観維持や住人同士の交流にも大きく影響します。
必ず管理人に話しかけ、マンションの中でどんな活動をしているかなどを調べるようにしましょう。

執筆者情報

HowMaマガジン 編集部
「不動産の売却」に役立つ情報を発信するHowMaマガジンの編集部です。売却のノウハウや知識はもちろん、誰でも気軽に不動産の売買相場価格をチェックできるサービス「HowMa(ハウマ)」が算出するデータなどもお届けしていきます。
Return Top