東京のAirbnb事情《2》

Airbnbの部屋タイプ3つ(「貸切」「個室」「シェアルーム」)のうち

「貸切」についてまとめました。

Airbnbの定義で「貸切」の物件とは「まるまる自分たちで使える貸切のもの」となっています。

目次

貸切

東京23区で掲載されている「貸切」の件数と平均価格(掲載されている料金の平均)が下記グラフです。(2015年12月中旬現在)

件数

掲載されている部屋数は、約7000件で、全体の約72%が貸切です。

一番掲載の多い区は、渋谷区で約1600件

一番少ない区は、練馬区で約35件

3つのタイプの合計の順位とほぼ同じですが、中央区や千代田区のような都心エリアは貸切の割合が多く、戸建が多いエリアは貸切が少ない傾向にあります。

単価

最高単価は中央区で約12000円最低単価は江戸川区で約4700円です。

都心に近い区、中央区、港区、渋谷区、他にも豊洲のある江東区で、1万円を超えています。

都心から遠くなる程単価が安くなる傾向にあります。

次は、Airbnbの部屋タイプ3つのうち「個室」についてです。

最新情報をチェックしよう!