注目キーワード

直接会わずにスマホで自宅を売却できる「HowMaオンライン売却」とは?

2020年は世の中の生活様式が大きく変わらざるを得ない年になりました。

withコロナ・afterコロナという言葉が示す通り、新型コロナウィルス(あるいはコロナに限らず)が常に危険リスクとして我が身のすぐそばにあり、またそれが周囲に与える影響までも考えながら行動することが世の中で求められています。

そういった時世を踏まえ、不動産AI査定システム「HowMa」は、誰とも対面することなく不動産の売却が依頼できる「HowMaオンライン売却」をリリースしました。

本記事では従来の不動産売却と比べてHowMaオンライン売却はどのような点にメリットがあるのか、またその利用方法についてお届けします。

HowMaオンライン売却のメリットとは?

これまでの不動産売却は駅前などの不動産会社に直接相談に出向いたり、直接自宅に来てもらって売却の相談や査定・売却にあたっての契約締結などを行うことが一般的で、頻繁に対面する必要があり大きな手間がかかるものでした。

HowMaオンライン売却ではこのような従来の不動産売却と比較して、以下のような利点があります。

不動産会社と直接対面する必要がない

コロナの影響に関わらず、積極的な営業を受けそうで不動産会社と直接会ったりご自宅に招くことに抵抗があるといった方は多いのではないでしょうか。

HowMaオンライン売却では初回にHowMaスタッフ(不動産会社の社員ではありません)との面談をオンラインで実施するだけで、直接だれとも対面することなく売却の依頼(媒介契約)まで完結させることができます。

圧倒的に手間がない
(オンライン面談後最短1日で売却開始可能)

これまでは不動産会社に売却を依頼する場合に査定のための訪問対応や契約関係のほかにも、どこの不動産会社に売却を依頼するのか選定したりと様々な手間や苦労がありました。

HowMaオンライン売却はHowMaスタッフが面談時にお客様のご要望や査定に必要な情報などを伺って、各不動産会社に共有します。

同じことを複数の不動産会社ごとに対応する必要がなく、連絡手段も基本的にはHowMaのマイページ内からチャットで行われるため、仕事中に不動産会社から電話があって手が止まってしまったり、言った・言わないで後々トラブルになるといったリスクも抑えられます。

売却の依頼後も不動産会社からの営業レポート(媒介活動報告)や媒介契約の更新手続き、売り出し価格の変更から内見予約状況の確認までオンライン上で一元管理できますので、従来のスタイルで不動産の売却を行うよりも手間を少なく済ませられます。

HowMaオンライン売却の流れ

続いて実際にHowMaオンライン売却を利用して不動産の売却を依頼するまでの流れはどのようになっているのか見ていきましょう。

HowMaからオンライン売却に申し込む

すでにHowMaのAI査定を利用した物件であれば、HowMaのマイページ上から「オンライン売却に申し込む」というリンクをクリックすることで申し込み可能です。

HowMaを使ったことがない人はHowMaのトップページから申し込み用のバナーをクリックして物件情報などを入力し、申込みを完了させます。

申し込みに必要な時間はおよそ3分ほどです。(編集部注:2020年5月26日現在ではHowMaオンライン売却のサービス提供地域は東京23区となっています)

スマホで本人確認を実施する

お持ちのスマートフォンやタブレット型端末などを利用して本人確認を実施します。

HowMaのマイページ内の案内に沿って、端末のカメラから本人確認用の書類(運転免許証など)を取り込み、続けてご本人の顔写真を撮影します。

HowMaスタッフとの面談をオンラインで実施

あらかじめご自身で選択した面談日時までにHowMaのチャットシステムからオンライン面談のためのビデオ会議用URLが送られてきます。

面談日時になったらそのリンクを開き、HowMaスタッフとの面談を実施します。

面談では不動産の売却に関するヒアリングのほか、オンライン売却のサービス説明、物件の査定にあたって必要な動画撮影など行います。

必要な時間はおよそ60分ほどです。(物件の状況や売却のご事情等によって多少前後します)

不動産会社からの査定を確認する

面談の実施後、数日〜1週間ほどを目安に、最大で6社の不動産会社から査定結果が送られてきます。

査定結果はすべてHowMaのシステム上で確認でき、査定額のほか各不動産会社ごとの特徴などが見られます。

不明な点や相談事などがあれば不動産会社の担当者やHowMaスタッフとチャットで気軽にコミュニケーションが取れるので安心です。

売り出し価格を決めて不動産会社に売却を依頼する

提出された査定内容を参考に、実際の売り出し価格を設定します。

売り出し価格をHowMaのシステムに入力すると不動産会社に物件の売却を依頼する媒介契約がオンライン上で締結され、そのタイミングから各不動産会社が一斉に売却へ移ります。

不動産の売却では特定の会社のみに売却を依頼することも多いですが、HowMaオンライン売却では複数の不動産会社に一括して売却を依頼することができるので、各社が競うような形で積極的に物件の販売活動を行ってくれます。

売却開始〜売買成立(物件の引き渡し)

媒介契約の締結後は各不動産会社がレインズや各種不動産ポータルサイトなどを使って営業活動を行います。

不動産会社やHowMaスタッフとの連絡は基本的にシステム上のチャットで行われ、いつでもやりとりを確認することができます。全ての不動産会社に一斉に情報を発信することの出来るグループチャットの機能もあります。

その他、売買契約がまとまるまでの内見の申し込みや不動産会社からの営業レポートなどはすべてHowMaのシステム上に集約していつでも確認可能ですので、忙しい人には特におすすめです。

HowMaオンライン売却のまとめ

今回は誰とも会わずにスマホで不動産の売却ができるHowMaオンライン売却をご紹介しました。

現在ではサービスの提供地域が東京23区と限定されていますが、今後順次サービス提供地域を拡大していく予定です。

忙しい人やできるだけ人と会うリスクを減らしたい人、効率的に不動産を売却したい人はHowMaオンライン売却のご利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!