2020年最新版|東京都世田谷区で戸建住宅を購入するにはいくら必要?気になる相場を最新のAIで調査しました

東京都世田谷区における戸建て住宅の相場価格をレポートします。

夢のマイホーム購入に向けて日々頑張っている方、また持ち家があるものの売却して引越しをしたいと住み替えの検討をしている方は、現在の相場価格としてぜひ参考にしてみてください。

相場の算出にあたっては大手企業にも不動産の売買・賃貸相場価格の査定システムを提供している、コラビット社のHowMaを利用しています。

東京都世田谷区における戸建て住宅の相場価格算出方法

各地ごとの相場価格を比較しやすいよう、条件は以下に統一して算出します。

  • 土地面積:100㎡
  • 建物面積:80㎡
  • 築年数:10年

なお、不動産価格AI査定サービス「HowMa」はリアルタイムに取引事例など最新のデータを抽出し価格が変動しますので、あくまでも現段階(2020年3月13日)における価格であることを御理解の上ご参照ください。AI査定サービスHowMaのバナー画像

東京都世田谷区各地の戸建て住宅相場価格ランキング

それでは早速世田谷区各地の相場価格ランキングを見ていきましょう。
相場価格が高額な順に以下のような結果となりました。

▼2020年3月13日現在における東京都世田谷区各地の戸建住宅相場価格ランキング

順位 地域 価格(単位:円)
1 太子堂 120000000
2 奥沢 120000000
3 池尻 120000000
4 三軒茶屋 120000000
5 北沢 110000000
6 玉川田園調布 110000000
7 上馬 110000000
8 代田 110000000
9 若林 110000000
10 用賀 110000000
11 玉川 110000000
12 三宿 110000000
13 等々力 110000000
14 瀬田 110000000
15 代沢 100000000
16 駒沢 100000000
17 弦巻 100000000
18 世田谷 100000000
19 大原 100000000
20 野沢 99000000
21 下馬 99000000
22 羽根木 98000000
23 玉川台 98000000
24 桜新町 97000000
25 梅丘 94000000
26 新町 94000000
27 経堂 94000000
28 松原 92000000
29 宮坂 90000000
30 成城 89000000
31 赤堤 88000000
32 東玉川 88000000
33 88000000
34 上用賀 88000000
35 駒沢公園 88000000
36 中町 87000000
37 86000000
38 上北沢 85000000
39 桜丘 85000000
40 深沢 84000000
41 南烏山 83000000
42 桜上水 81000000
43 上野毛 79000000
44 祖師谷 79000000
45 尾山台 76000000
46 豪徳寺 76000000
47 野毛 75000000
48 給田 75000000
49 八幡山 72000000
50 玉堤 71000000
51 船橋 71000000
52 岡本 69000000
53 千歳台 69000000
54 砧公園 65000000
55 鎌田 65000000
56 粕谷 65000000
57 大蔵 62000000
58 上祖師谷 62000000
59 北烏山 56000000
60 喜多見 49000000
61 宇奈根 47000000

東京都世田谷区で戸建住宅の相場価格が高額な地域は?

世田谷区における戸建住宅の相場価格は上位4つの町が同額で並びました。

太子堂と池尻、三軒茶屋はいずれも三軒茶屋駅に近く、駅の周辺はオフィスビルや商業施設などで賑わっています。一方少し細い道を入っていくと地域ならではの活気ある飲食店が多く建ち並び、若者を中心に近年人気が高まっています。
通り沿いにはマンションが多く、裏路地に入っていくと戸建住宅も多く見られる住宅街が広がっています。

奥沢は自由が丘駅を中心に自由が丘や田園調布と隣接した高級住宅街です。
ここ数年で「奥沢」のブランドが冠せられた飲食店が多く見受けられるようになりました。
自由が丘と田園調布という東京を代表する高級住宅街に挟まれている立地条件からして納得の結果といえます。

東京都世田谷区で戸建住宅の相場価格がリーズナブルな地域は?

世田谷区で戸建住宅の相場が最もリーズナブルだったのは喜多見でした。
喜多見は狛江市と隣接しており、世田谷区では最も都心から離れた地域に所在する町のひとつです。
とはいえ小田急小田原線喜多見駅から新宿までは乗り換え不要でアクセスでき、喜多見の町内にはバス便が多く走っていて狛江駅などへのアクセスも容易です。

より具体的な条件で不動産価格を調べたいとき

住みたい地域や面積などの条件が明確に決まっている場合、HowMaに諸条件を入力すればよりピンポイントな賃料価格が調べられます。

メールアドレスの登録さえ行えば、実際に自分が住んでいる・もしくは購入を検討している条件に応じた不動産の相場価格が簡単に算出できます。

HowMaでは実際に住んでいたり売りに出されている物件はもちろん、実在しない物件情報での査定も可能ですので、住み替え先候補の相場価格を調べるといった用途にも活用できます。

今住んでいる家を売って新しい物件を購入するといった住み替えのニーズにおいてもそれぞれ参考価格を知ることができますので、判断材料のひとつとして役立ててください。

AI査定サービスHowMaのバナー画像

また、HowMaには各地の相場ページがあります。世田谷区の各町ごとの相場一覧や近隣の売出し事例、販売中の物件一覧や代表的なマンションの情報が確認できますのでぜひこちらもご確認ください。

世田谷区の相場ページはこちら

関連記事:2020年版|誰にも知られず自宅マンション価格を調べる方法とは?超簡単な相場の査定方法を不動産鑑定士が詳しく解説

その他にHowMaで出来ること

HowMaに物件登録することで以下の機能がご利用いただけます。

売買価格の推移が確認できる

登録した物件の売買相場価格がどれくらいで推移しているのかが記録され、グラフ化されます。所有しつづけるのか売却するのかなどの参考にご利用いただけます。

売却時の手残り金をシミュレーションしてみる

HowMaのマイページから今物件をAI査定額で売却した場合、諸費用を除いて手残り金がいくら残るか調べることができます。

税理士に相談する

売却時の税金について無料で提携している税理士に相談することができます。また、物件を売却するにあたってご不明な点やご不安なことがあればHowMaスタッフにチャットで気軽に相談することも可能です。

まとめ

今回は東京都世田谷区の戸建住宅相場レポートをお届けしました。

世田谷区は他の23区と比べると生産緑地が多い地域のため、2022年問題に向けて不動産相場価格に注目が集まっています。
買い時・売り時を見誤らないよう、相場価格を常に把握していくことが重要です。

HowMaの機能を有効活用し、適正な相場価格がどれくらいなのかぜひ客観的なデータとして確認してみてください。

<参考記事>

  • 東京23区ごとの戸建住宅売買相場価格レポートはこちら
  • 東京23区ごとのマンション売買相場価格レポートはこちら
  • 東京23区ごとのマンション賃貸相場価格レポートはこちら
  • 東京都世田谷区のマンション売買相場価格レポートはこちら
最新情報をチェックしよう!