2020年最新版|東京都中野区中野のマンション事情を探る

2020年現在における、東京都中野区中野のマンション事情をお届けします。
近年中野駅周辺の大規模な再開発によって大きな注目を集めるエリアのひとつである中野のマンション事情はどのようになっているのでしょうか。

地域ごとの相場価格算出には大手企業にも不動産相場の査定システムを提供しているコラビット社のAI査定サービス「HowMa」を使用しています。

東京都中野区中野エリアの特徴

東京都中野区中野は、JR中野駅を中心とした地域です。
駅の北口には有名な中野サンプラザや中野ブロードウェイなどがあり、近年では中野セントラルパークなどがあります。
今後の再開発で駅の西口改札が新設され、大規模な商業施設が新たに造られ中央線の線路沿いにはタワーマンションが複数建設されます。

東京都中野区の概要と中野を含む各エリアの相場データはこちら

中野区中野のマンション相場価格

4月14日時点における中野区中野のマンション相場価格を見ていきましょう。

相場価格は各地の比較がしやすいように築10年・70㎡で統一して算出します。
なお、相場価格の算出には大手企業にも不動産価格の査定システムを提供しているコラビット社の「HowMa」を使用しています。

▼4月14日時点における中野区中野のマンション相場(築10年、70㎡)※単位:万円

地区マンション相場平米単価
中野1丁目6,30090
中野2丁目6,90099
中野3丁目6,80097
中野4丁目8,000114
中野5丁目7,300104
中野6丁目6,40091

中野区中野でマンションの相場価格が高額なエリア

中野区中野でマンション相場が最も高額な地域は中野4丁目でした。
中野区役所や中野サンプラザ、中野セントラルパークなどが集積されており、明治大学の中野キャンパスなどの教育機関も集まっているため住宅は極めて限定的な地域ですが、今後分譲が予定されているタワーマンションが建設中です。

中野区中野でマンションの相場価格がリーズナブルなエリア

中野でマンション相場が最もリーズナブルなのは中野1丁目でした。
中野1丁目は場所によっては中野駅よりも東中野駅に近しいエリアで、大久保通りの北側に位置しています。
エリア的に狭小道路が多い地域で、戸建住宅もたくさん見られる住宅街です。

中野区中野の代表的な分譲マンション

ここでは中野区中野に所在する代表的な分譲マンションを紹介します。
各マンションについて詳細な情報を知りたい場合は各物件ごとにHowMaマンションページへのリンクを設けておりますので、そちらで詳細をご確認ください。

中野ツインマークタワー(中野3丁目)

2012年築、29階建て総戸数234戸の野村不動産と三井不動産レジデンシャルの分譲によるタワーマンションです。
JR中野駅まで徒歩2分の抜群の立地にあり、共有設備もライブラリーやゲストルーム、シアタールームなど充実しています。

中野ツインマークタワーの詳細はこちら

中野サンクォーレタワー(中野4丁目)

1994年築、26階建て総戸数144戸のタワーマンションです。建物内に書店やジム、スーパーなどがあり、すぐ近くにも区役所や中野通りを挟んですぐ中野サンモールがあるため買い物含め生活面で困ることはありません。
中野駅までは徒歩約3分ほどです。

中野サンクォーレタワーの詳細はこちら

ザ・パークハウス中野タワー(中野5丁目)

2017年築、24階建て総戸数182戸の三菱地所レジデンス分譲によるタワーマンションです。
早稲田通りの南側、中野サンモール商店街のすぐ近くに立地しており、駅までの所要時間は徒歩でおよそ6分ほどです。駅まではサンモール内を通っていけばほぼ雨に濡れることなく到着できます。
近隣には買い物施設や飲食店が多く軒を連ねています。

ザ・パークハウス中野タワーの詳細はこちら



東京都中野区中野エリアのまとめ

今回は東京都の中野区中野のマンション情報をレポートしました。

HowMaでは膨大かつ最新のデータを基に常に最新のAIを駆使して不動産価格を査定できます。

ご利用はもちろん無料ですので、気になる物件がある場合やご自身の物件がいくらで売れるのか相場が知りたい場合はまずHowMaへご登録のうえ相場価格の参考にしてみてください。

中野区北口の風景(中野サンプラザ)
最新情報をチェックしよう!