2020年最新版|埼玉県のマンション相場は今いくら?埼玉県各地の不動産相場価格をAIで調査

令和が始まり2020年代最初の年を迎え、東京オリンピックの開催が近づくなか例年以上に不動産の相場価格に対してアンテナを張り巡らせている方も多いのではないでしょうか。

東京オリンピックの閉幕後は、晴海フラッグの影響などから不動産価格の下落が始まりドミノ倒し的に周辺の首都圏エリアにも影響が出るという話から、過去のオリンピック開催地では高い相場からの下落は見られなかったとする意見まで様々な意見が乱立しています。

先のことは分かりませんが常に最新の情報を捉えることは大事ということで、今回は埼玉県におけるマンションの相場価格を、各都市ごとに調査した結果をレポートします。
今年生活環境の変化や相場の変動に応じて新居の購入や物件の売却を検討している方はぜひご参考にしてください。

相場価格の算出にあたっては大手企業に不動産の相場価格を査定するAIシステムを提供しているコラビット社の「HowMa」を活用しています。

埼玉県のマンション相場価格の調査方法

夫婦子供2人の家族で居住する物件を想定して築10年、80㎡(3LDK)の物件にて計算しています。

なお、不動産価格AI査定サービス「HowMa」はリアルタイムに取引事例など最新のデータを抽出し価格が変動しますので、あくまでも現段階(2020年1月28日)における価格であることを御理解の上ご参照ください。

AI査定サービスHowMaのバナー画像

埼玉県各地の相場ランキング

それでは早速各地のマンション相場価格を見ていきましょう。
上位から順に以下のような結果となりました。

▼2020年1月28日現在における埼玉県各地のマンション相場価格ランキング(築10年、80㎡)

順位 都市(代表地点) 金額(単位:円)
1 さいたま市(浦和区) 52,900,000
2 和光市(本町) 49,110,000
3 川口市(金山町) 43,290,000
4 新座市(東北) 40,000,000
5 上尾市(宮本町) 39,670,000
6 川越市(脇田町) 39,420,000
7 朝霞市(西原) 39,080,000
8 戸田市(戸田公園) 36,850,000
9 蕨市(中央) 36,760,000
10 所沢市(東町) 36,750,000
11 志木市(本町) 36,300,000
12 富士見市(ふじみ野西) 36,190,000
13 草加市(高砂) 35,310,000
14 ふじみ野市(うれし野) 34,150,000
15 越谷市(蒲生寿町) 32,760,000
16 三郷市(中央) 30,080,000
17 蓮田市(大字蓮田) 29,440,000
18 八潮市(大字大瀬) 28,890,000
19 吉川市(大字中曽根) 27,700,000
20 入間郡(三芳町) 27,050,000
21 春日部市(糟壁) 26,840,000
22 坂戸市(千代田) 26,520,000
23 鴻巣市(雷電) 25,570,000
24 桶川市(若宮) 25,420,000
25 狭山市(入間川) 25,170,000
26 久喜市(久喜中央) 25,080,000
27 熊谷市(筑波) 25,030,000
28 北本市(宮内) 24,330,000
29 鶴ヶ島市(大字五味ヶ谷) 24,270,000
30 日高市(大字鹿山) 23,850,000
31 入間市(扇町屋) 23,500,000
32 飯能市(柳町) 23,210,000
33 北葛飾郡(杉戸町) 22,660,000
34 白岡市(新白岡) 22,210,000
35 東松山市(大字高坂) 20,760,000
36 南埼玉郡(宮代町) 19,190,000
37 幸手市(東) 18,980,000
38 本庄市(栄) 17,600,000
39 深谷市(西島) 17,330,000
40 加須市(花崎北) 16,740,000
41 行田市(清水町) 16,200,000
42 羽生市(南) 15,790,000
43 比企郡(小川町大字小川) 15,070,000
44 児玉郡(上里町大字神保原町) 12,700,000

上記のランキングをグラフ化したものが以下です。

▼2020年1月28日時点における埼玉県各地のマンション相場価格グラフ(築10年、80㎡)

一位は埼玉県町やさいたま市役所などの行政機関が集積するさいたま市浦和区という結果になりました。
浦和駅周辺は近年大規模な商業施設やマンションなどの建設が続いており、上野東京ライン開通後は一層首都圏へのアクセスが向上したこともあって不動の人気を築いています。

二位には和光市本町がランクインしました。東京の練馬区や板橋区に隣接していることからベッドタウンとして人気の高い地域です。特に近年では東京メトロ副都心線が開通し、和光市駅から新宿三丁目駅までは乗換なしで所要時間およそ30分弱と首都圏への交通利便性が高まっています。

注目は三位の川口市金山町です。
川口市は川口駅周辺を中心に近年東京への通勤者からの需要増や同市内での買い替え需要などでマンションの需要が堅調で、埼玉県発表の基準地価においても前年からの上昇率が高いことがわかります。

大手ポータルサイトでこれから販売を予定している埼玉県内の新築分譲マンションを見ると浦和の地名を冠した物件が多く見られ、これからも浦和エリアのマンション需要が安定して高いことがうかがえます。
その他、JR埼京線3駅(戸田駅・戸田公園駅・北戸田駅)周辺の再開発計画が進行中の戸田エリアなども今後の相場価格から目が離せません。

より具体的な条件で不動産価格を調べたいとき

ご自身が所有している物件や購入を検討している物件などの相場価格を知りたいときは、HowMaに物件情報を登録してください。
メールアドレスの登録さえ行えば、実際に自分が住んでいる・もしくは購入を検討している条件に応じた不動産の相場価格が簡単に算出できます。

HowMaでは実際に住んでいたり売りに出されている物件はもちろん、実在しない物件情報での査定も可能ですので、住み替え先候補の相場価格を調べるといった用途にも活用できます。

今住んでいる家を売って新しい物件を購入するといった住み替えのニーズにおいてもそれぞれ参考価格を知ることができますので、判断材料のひとつとして役立ててください。

AI査定サービスHowMaのバナー画像

関連記事:2020年版|誰にも知られず自宅マンション価格を調べる方法とは?超簡単な相場の査定方法を不動産鑑定士が詳しく解説

その他にHowMaで出来ること

HowMaに物件情報を登録すると、マイページ上から過去の相場価格推移や周辺地域の売出し事例などが確認できます。

また、将来の売却に備え今売りに出した場合ローンの残債と照らし合わせて手残りがいくらになるのかをシミュレーションする機能や不動産売買におけるノウハウを紹介するコラムなど様々なお役立ちコンテンツがあります。

ご自身の物件の資産価値を把握するうえで必要な機能が揃ってますのでぜひ有効にご活用ください。

<関連記事もチェック>

最新情報をチェックしよう!