注目キーワード

2020年最新版|東京都文京区本駒込のマンション事情を探る

東京都文京区から本駒込の地域情報とマンション事情をレポートします。
なお、地域ごとの相場価格算出には大手企業にも不動産相場の査定システムを提供しているコラビット社のAI査定サービス「HowMa」を使用しています。

東京都文京区について

文京区は千代田区や中央区などと並んで都心6区に数えられ、行政面や商業面で東京のみならず日本の中心的な役割を担っています。
他の都心6区と比較すると住宅が多く所在する区であり、その他区名の通り教育機関が多く集まっていることが特徴です。
そういった背景から多くの文化人が住んでいることでも知られています。
近年はマンションの開発が活発で、人口も増加の一途を辿っています。

東京都文京区の詳細なエリア情報はこちら

東京都文京区における本駒込の特徴

JR山手線・東京メトロ南北線の駒込駅と南北線の本駒込駅が最寄り駅となる地域で、都心へのアクセスに優れています。
財政界の人が多く住まう高級住宅街で、寺社などが多く存在します。
有名な日本庭園である六義園も本駒込に所在し、町の格式を高めています。

文京区本駒込のマンション相場価格

4月2日時点における文京区本駒込のマンション相場価格を見ていきましょう。

相場価格は各地の比較がしやすいように築10年・70㎡で統一して算出します。
なお、相場価格の算出には大手企業にも不動産価格の査定システムを提供しているコラビット社の「HowMa」を使用しています。

▼4月2日時点における文京区本駒込のマンション相場(築10年、70㎡)※単位:万円

地区マンション相場平米単価
本駒込1丁目6,80097
本駒込2丁目6,60094
本駒込3丁目6,20089
本駒込4丁目5,80083
本駒込5丁目6,20089
本駒込6丁目5,90084

本駒込でマンションの相場価格が高額なエリア

本駒込でマンションの相場価格が最も高額な地域は本駒込1丁目でした。
本駒込1丁目は東京メトロ南北線の本駒込駅すぐ西側に位置しており、南北線以外に都営三田線の白山駅や東京メトロ千代田線の千駄木駅が徒歩利用可能な範囲にありアクセスが優れた地域です。

本駒込でマンションの相場価格がリーズナブルなエリア

本駒込におけるマンションの相場価格が最もリーズナブルな地域は本駒込4丁目でした。
本駒込4丁目は域内から多少駅までの距離がありますが、駒込駅や本駒込駅のほか田端駅や西日暮里駅、千駄木駅が徒歩利用可能な範囲にありバス便もあるため交通面で困ることはありません。

文京区本駒込の代表的な分譲マンション

文京区本駒込に所在する代表的な分譲マンションを紹介していきます。
各マンションについて詳細な情報を知りたい場合は各物件ごとにHowMaマンションページへのリンクを設けておりますので、そちらで詳細をご確認ください。

グランスイート文京千石(本駒込2丁目)

2005年築15階建て総戸数59戸の丸紅分譲によるマンションです。
1K〜4LDKの幅広い間取りタイプが用意されています。
都営三田線千石駅まで徒歩1分とアクセス良好です。

グランスイート文京千石の詳細はこちら

リビオ文京本駒込レジデンス(本駒込5丁目)

2014年築、13階建て総戸数45戸の新日鉄興和不動産(現:日鉄興和不動産)分譲による高層マンションです。
駒込駅まで徒歩6分の好立地です。

リビオ文京本駒込レジデンスの詳細はこちら

AI査定サービスHowMaのバナー画像

東京都文京区本駒込のまとめ

今回は文京区本駒込のマンション事情をレポートしました。

近隣に気になる物件や売却を検討中の物件がある場合、ぜひHowMaのAI査定サービスを活用して相場価格を算出してみてください。

最新情報をチェックしよう!