2020年最新版|東京都渋谷区広尾のマンション事情を探る

2020年現在における、東京都渋谷区広尾のマンション事情をお届けします。
高級住宅街として知られ、恵比寿などのおしゃれな繁華街にもアクセス抜群な広尾のマンション相場はどのようになっているのでしょうか。

地域ごとの相場価格算出には大手企業にも不動産相場の査定システムを提供しているコラビット社のAI査定サービス「HowMa」を使用しています。

東京都渋谷区広尾エリアの特徴

東京都渋谷区広尾は、東京メトロ日比谷線の広尾駅やJR山手線の恵比寿駅などが利用可能な高級住宅街です。各国の大使館が点在し聖心女子大学などがあります。
特に2丁目と3丁目が高級住宅街として有名です。

東京都渋谷区の概要と広尾を含む各エリアの相場データはこちら

渋谷区広尾のマンション相場価格

4月14日時点における渋谷区広尾のマンション相場価格を見ていきましょう。

相場価格は各地の比較がしやすいように築10年・70㎡で統一して算出します。
なお、相場価格の算出には大手企業にも不動産価格の査定システムを提供しているコラビット社の「HowMa」を使用しています。

▼4月14日時点における渋谷区広尾のマンション相場(築10年、70㎡)※単位:万円

地区マンション相場平米単価
広尾1丁目9,100130
広尾2丁目11,000157
広尾3丁目8,800126
広尾4丁目15,000214
広尾5丁目9,000129

渋谷区広尾でマンションの相場価格が高額なエリア

渋谷区広尾で最もマンションの相場が高額な地域は広尾4丁目でした。
日本赤十字社医療センターや聖心女子大学があるため住宅の面積は限定的ですが、広尾ガーデンヒルズなどの高級マンションがあります。

渋谷区広尾でマンションの相場価格がリーズナブルなエリア

広尾でマンションの相場価格が最もリーズナブルな地域は広尾5丁目でした。
広尾5丁目は地域を横断するように明治通りが通っており、渋谷方面などに向かうバスが通っています。東京メトロ日比谷線の広尾駅が所在するのも恵比寿5丁目なので交通面は他の広尾エリアと比べても良好といえるでしょう。

渋谷区広尾の代表的な分譲マンション

ここでは渋谷区広尾に所在する代表的な分譲マンションを紹介します。
各マンションについて詳細な情報を知りたい場合は各物件ごとにHowMaマンションページへのリンクを設けておりますので、そちらで詳細をご確認ください。

広尾ガーデンヒルズ(広尾4丁目)

1987年築、住友不動産・三井不動産・三菱地所・第一生命の4社共同で開発された総戸数1,181戸に及ぶ大規模共同住宅です。
イーストヒル・サウスヒル・センターヒル・ウエストヒル・ノースヒルの全5棟から成り立ち、とりわけサウスヒルのD棟は最も人気が高いと言われています。

広尾ガーデンヒルズの詳細はこちら

広尾ガーデンフォレスト(広尾4丁目)

2013年築、総戸数674戸三井不動産レジデンシャルと三菱地所レジデンスの分譲による定期借地権付分譲マンションです。
先述の広尾ガーデンヒルズの北側に位置しており、A棟からH棟までの全8棟で構成されています。

広尾ガーデンフォレストの詳細はこちら



東京都渋谷区広尾エリアのまとめ

今回は東京都の渋谷区広尾のマンション情報をレポートしました。

HowMaでは膨大かつ最新のデータを基に常に最新のAIを駆使して不動産価格を査定できます。

ご利用はもちろん無料ですので、気になる物件がある場合やご自身の物件がいくらで売れるのか相場が知りたい場合はまずHowMaへご登録のうえ相場価格の参考にしてみてください。

最新情報をチェックしよう!