成約者インタビュー(vol.20)〜不動産会社のイメージが「怖い」から「頼もしい」に変わった〜

HowMaスマート不動産売却(以下 スマ売)をご利用された売主様インタビューVol.20。
今回はオンラインでインタビューのご協力を頂きました。
(写真右からG様、インタビュアーの岡、HowMaスタッフの渡邉)
「訪問1度でスマホに最大6社の査定が届く」「複数社が同時売却(複数社と一般媒介契約の一括締結)」といったスマ売の特徴をどう感じたのか語っていただきます。

独身時代に購入し、その後賃貸物件として所有していたG様。売却のきっかけやスマ売をご利用頂いた経緯を伺いました。

インタビュアー:岡のぞみ

売主様プロフィールと売却の概要
売主様
G様(50代)
ご売却物件
杉並区 マンション 1room
売却活動の概要
成約価格:1000万円台前半
スマ売りを利用してからの売却期間:1ヶ月
売却理由:資産処分

1ヶ月で売り出し価格と同額で売却成約


 実は10年前に同じ物件の売却を考えたのですが、当時出された査定額が非常に低かったので、売却するのはやめて、賃貸物件として所有していました。
 2年ほど前から、知らない不動産会社から頻繁に営業電話がかかってくることがきっかけになり売却を決意しました。ただその不動産会社に任せようという気にならなかったのでサービスが分かりやすく、営業電話がかかってこないという安心感のある「HowMaスマート不動産売却」(以下「スマ売」)を利用することにしました。
 今回、5社と媒介契約を結び、各社が出した査定額の真ん中くらいで売り出し価格を決めました。それでも10年前に売却を考えていた時よりもはるかに高い金額です。
当初は、「オリンピック前には売りたい」と考えていましたが、1ヶ月で、それも売り出し価格と同額で売却することができました。思い入れのある家だったので、売るのことに寂しさも感じましたが、「この値段だったらいい」と思えました。正直こんなに早く終わるとは思わなかったので驚きました。

やりとりが一元管理できる


 一括査定の一番嫌なところが、複数の不動産会社から電話やメールがひっきりなしにくることでした。担当者の名前も、話した内容も覚えていられません。「スマ売」は各社とのやりとりがマイページで一元管理できるのが良かったです。仕事中に電話がかかってくることもありませんし、チャットだと記録が残るので、過去のメールを探す手間もなく楽でした。ネットでほとんど完結できるので、最小限の手間と時間で売却できてよかったです。家を売るって、もっと大変なのかと思っていました。

自分に合った不動産会社が見つけられる

 自分に合った不動産会社が見つけられるのも「スマ売」だからこそ。
営業電話の多さと、イケイケドンドンのノリが苦手で、不動産会社には良いイメージがありませんでしたが、「スマ売」で媒介契約を結んだ不動産会社の担当者は皆良い方ばかりで、安心できました。中でも、今回成約に至った不動産会社の担当者は、アドバイスや提案ををたくさんしてくれ、かつ程よい距離感が自分の正確にすごく合っていたように感じました。賃貸の管理契約を終了するための手続きに困っている相談すると、その方が「じゃあ私の方から連絡しますよ。」と言って、管理会社と交渉してくれたのでとても助かりました。売却が無事終わったあとも、丁寧に手紙をくれたりと、若い方でしたが、とても頼りになりました。これまでは「不動産会社は怖い」と思っていましたが、「頼もしい」に変わりました。自分に合った不動産会社が見つけられるのも「スマ売」だからこそです。

担当者の渡邉より

当初より不動産会社に対して「怖い」イメージを持たれていたG様。弊社の立ち位置をお話しさせて頂き、本当に中立な立場であるとご納得して頂いた後は安心してお話をして頂いておりました。
売却は初めてにも関わらず不動産会社の担当者とのコミュニケーションを上手に取られており、「チャットで担当者の温度感が分かり、自分に合う合わない判断が出来たのが良かった」と仰っていたG様の言葉が印象的でした。
今回の成約者様インタビューにも快く応じて頂き、G様の喜びの声を聞く事が出来て嬉しかったです。本当にありがとうございました。

G様
最新情報をチェックしよう!