注目キーワード

成約者インタビュー(vol.18)〜売却活動開始から1週間で、希望額よりも340万円高く売却できました〜

HowMaスマート不動産売却(以下 スマ売)をご利用された売主様インタビューVol.18。
今回はオンラインでインタビューのご協力を頂きました。
(写真右からS様、インタビュアーの岡、HowMaスタッフの渡邉)
「訪問1度でスマホに最大6社の査定が届く」「複数社が同時売却(複数社と一般媒介契約の一括締結)」といったスマ売の特徴をどう感じたのか語っていただきます。

環境の良い場所への買替えのためにご自宅の売却をスタートされたS様。AI査定登録後にスマ売を依頼した経緯を伺いました。

インタビュアー:岡のぞみ

売主様プロフィールと売却の概要
売主様
S様(30代)
ご売却物件
渋谷区 戸建 4LDK
売却活動の概要
成約価格:6000万円台半ば
スマ売りを利用してからの売却期間:1週間
売却理由:注文住宅への買替え
転居先:戸建(注文住宅)

「競争させて素早く売る」というモデルが自分のニーズに合っていた

 ネット広告でよく見る「一括見積もり」は面倒だったので、AIで一発で査定ができる「HowMa」に登録をしました。当時は相場がわかっていませんでしたが、「HowMa」で出された査定額は現実的で、「これくらいで売れたらいいな」と思いました。
その後「HowMaスマート不動産売却」について問い合わせをすると、「すぐにお伺いします。」と、対応が早く、詳しい話を聞くことができたのが良かったです。
サービスのコンセプトや透明性の高さに魅力を感じたのと、「競争させて素早く売る」というモデルが自分のニーズに合っていると思ったので、「HowMaスマート不動産売却」(以下「スマ売り」)に売却依頼することに決めました。

6社の査定額や意見を参考に、売却金額を決めることができた

提携している不動産会社は名前の通ったところが多く、担当者も世田谷エリアにも精通している方ばかりだったので「頼りになる」という印象を受けました。
査定を依頼したのは6社。その平均値で売却額の目星をつけ、査定額の根拠や担当者の意見を参考に、売却額を少し上げる判断ができました。
そのおかげで、当初は「6,000万円で売れたらいいな。」と思っていたのが、結果、6,340万円で売れました。しかも成約までわずか1週間です。
 今回、買主を見つけてくれた不動産会社の担当者は、「買いたい人を連れてくる」ことに重きを置いていたので、行動が他社よりも1歩先を進んでいたと感じました。
すぐに内見を3件確保してくれ、自分の家のように内見者に家の説明をしてくれました。図面を見たり、アピールする部分のイメージを事前につかむなどして、念入りに準備をしてくれていたのだと思います。
私の場合、早く売れることを重視していたので、1週間で成約というスピード感に不安はありませんでした。

売却の知識がないので、第三者的サポートがあるのは心強い

各社とのやり取りはチャットなので、タイムリーなやり取りがしやすく、一つの場所(スマ売り)で完結するのが楽でした。
また、渡邉さん(「スマ売り」担当者)が適宜アドバイスしてくれたり、不動産会社に対してプッシュしてくれたりと、フォローをしてくれました。
自分からは言いづらいこともありましたし、不動産の売却について知識がなかったので、必要な時に渡邉さんが第三者的にサポートに入ってくれたのは、心強かったです。自宅の売却をしたいという友人にも「スマ売り」を紹介しました。

担当者の渡邉より

お申込み直後よりメインの連絡手段であるチャットを使いこなして頂いていたS様。私としても意思疎通ができておりお会いするのが楽しみでした。
その後、お会いした時もスマ売りのサービスの特徴をご理解頂いていてご説明が非常にしやすい印象を持ちました。

S様のご売却事情を鑑みると、早めに売り出した方が良いと判断させて頂き、当日に不動産会社様にオファー(査定依頼)、2日で6社の査定が出揃いすぐに売却開始をして頂きました。
不動産会社様に対してもテンポよくチャットを使いこなして頂き、売却開始のスタートダッシュが切れた印象でした。そんな中、一際早い対応をしていた不動産会社の担当者様が売り出しを開始した週末に3組のお客様をお連れしてその中の1組のお客様より購入申込み。無事に成約となりました。
正直、他の不動産会社の担当者様もかなりスピーディーに売却を開始したのですが、その担当者の早さには一歩及ばず。。。
S様にとって本当に早い、透明感のある売却体験だったと思います。
本当にありがとうございました。
またすぐに売却をご検討されているご友人もご紹介頂き、非常に嬉しく思います。
更なるサービス品質向上を目指していきますので動向を見守って頂けると幸いです。

S様
最新情報をチェックしよう!