HowMaマガジン

「家を売る」「いつか売る」「もしかしたら売る」に役立つ情報

最新の記事

人気の記事

売却ノウハウ

2020年最新版|熊本県の賃貸マンションはいくらで借りられる?熊本の賃料相場を探る

2020年における熊本県の賃貸マンション相場価格をレポートします。 新生活を控えて不動産ポータルサイトなどで物件を探している方やどの物件を契約しようか迷っている方、また所有不動産を何かしらの事情で賃貸に回すことを検討して...
全て見る

ローン・費用・税金

消費税増税前にマンションを買うのは得?それとも損?住宅ローン減税やすまい給付金、次世...

消費税が増税される2019年10月1日が迫っています。この日を境に、現行の消費税が8%から10%になり、2%の増税になります。 住宅を購入する際、土地は消費されるものではありませんので、非課税です。一方で、戸建てやマンシ...
全て見る

相場・資産価値

2020年最新版|熊本県内で戸建を買うにはいくら必要?各地ごとの相場価格を調査しまし...

2020年代最初の年を迎え、「今年こそは夢のマイホーム一戸建てを手に入れたい!」という気持ちをモチベーションに日々頑張っている人も多いのではないでしょうか。 戸建の住宅はマンションに比べて価格のばらつきが大きく相場を掴む...
全て見る

購入・買換え

物件探しと元付不動産会社の探し方。買物コンシェルジュに200万円も払いたくない!ーベ...

前回に引き続き、都内のタワマンを専任媒介の元付の囲い込みのおかげで400万円引きで購入したベンチャー役員のS氏のインタビューをお届けします。 (前回記事:都内マンションを400万円引で購入!専任で売ってる家が狙い目!?ー...
全て見る

再開発

約50年ぶり山手線の新駅名称は「高輪ゲートウェイ」に決定

2018年12月4日JR東日本より山手線の新駅の正式名称が「高輪ゲートウェイ」に決定したとの発表がありました。 2018年6月には駅名案の公募も行われていましたが、選考の結果「高輪ゲートウェイ」(たかなわげーとうぇい/T...
全て見る

投資・マネー

空き家活用クラウドファンディングで、いらない不動産の活用を考える!

空き家活用クラウドファンディングで、いらない不動産の活用を考える!

不動産特定共同事業者法の規制緩和により、最近クラウドファンディングを利用した不動産投資、特に空き家を活用して収益用物件に転用する投資手法が増えています。そこで自分が持て余している物件を人に活用してもらい、収益を得ていく人...
全て見る

雑学・その他

成約者インタビュー(vol.16)〜施設に入った姉の代わりに売却を行いました〜

HowMaマガジン編集部では「HowMaスマート不動産売却」をご利用して成約されたお客様にインタビューしております。 順次公開していきますので是非ご覧になって下さい。 N様女性 70代(代理人はN様の弟様) 板橋区 2D...
全て見る

はじめてマンションを買う前に知っておきたい知識① 〜マンションの価値〜

はじめてマンションを買う前に知っておきたい知識① 〜マンションの価値〜

はじめてマンションを買おうと思った時、あなたはどんな基準でマンションを選びますか?

本コラムでは、これからマンションの購入を予定している方へ数回に分けて役立つ知識やチェックすべきポイント等を紹介していきたいと思っています。

楽しいマンションライフを実現するために是非参考にしてみてください。

 

マンションの価値を決める自分価値と資産価値

マンションは高額な商品であるため、購入するまで色々と悩みはつきません。

いったい何を基準に選べば良いのか分からないと思っている方も多いはず。

そんな方にまずお勧めしたいのは、マンションを「自分価値」と「資産価値」の2つの視点から考えてみることです。

これらに分類、整理することによって、自分に合った最適なマンションとは、どのようなものかが見えてくると思います。

 

自分価値とは、1人ひとりの生き方や考え方、趣味嗜好などを基準とした個人的な価値のことをいいます。

「自分の価値観に合った理想のマイホームで暮らす」という自分との適合性を重視することによってマンションを選択すれば、満足度は高くなります。

 

一方、資産価値とは、経済的や市場的視点からマンション価格に直接影響を与える価値のことをいいます。

具体的には、購入したマンションを何年後かに売りに出した時の価値が資産価値に当たります。

この資産価値は、各マンション特有の評価要素に加え、その時々の経済情勢にも左右されることになります。

主観的な価値が「自分価値」、客観的な価値が「資産価値」と言い換えることもできます。

マンションを選ぶ際にはこの2つの価値のバランスを考えると良いと思います。

なお、「自分価値」、「資産価値」を量る指標としては下記のようなものが挙げられます。

 

 <自分価値>

・地元志向、親族の近居
・個性的な間取りに設計変更可
・近隣にお気に入り施設
・所有家具とのマッチング
・家相や風水、、、etc

 

 <資産価値>

・交通の利便性、生活の利便性
・エリア環境
・専有部、共用部の特性
・売主、マンションのブランド力
・管理形態、、、etc

 

マンションの資産価値をチェックするポイント

ここでは主観的な自分価値に対して、客観的に価値を評価できる資産価値を調べる上で、どのようなところをチェックすべきか幾つか紹介したいと思います。

 

 <エリア環境・生活環境>

資産価値を評価する上でエリア環境は非常に重要です。

では、資産価値が高いエリア環境とは何でしょうか?端的に言えば、人が集まるエリアのことです。

人口が増加しているエリアのマンションは高い確率で資産価値も上昇します。

人口が増加しているエリアの例を1つ挙げると、神奈川県の武蔵小杉や千葉県の津田沼などの再開発エリアです。

再開発による商業施設やマンションの建設に伴い、人口流入→マンション価格が上昇という流れになります。

また、新線や新駅の開業、鉄道の相互乗り入れの拡大といった生活環境の向上も資産価値を高める上で重要な要素となります。

逆に人口流出が進んでいるエリアのマンションは、資産価値の上昇が期待できにくいので注意が必要です。

 

 <管理形態・マンションブランド>

マンション入居後の管理・アフターサービスは資産価値を維持するという視点からも重要なポイントです。

マンションの管理・アフターサービスとは、売主のアフターサービス、緊急時の対応、建物の修繕や管理、長期的な修繕計画、入居者のサポート等のことをいいます。

子供や女性を守る防犯対策や高齢者住民の生活支援などのサポート体制はもちろんのこと、管理規約や長期修繕計画などがしっかりと整備されているか確認しましょう。

たまに月々の管理費や修繕積立金の安さを売りにしているマンションを見かけますが、その裏には資産価値に悪影響を及ぼすリスクが隠れていることを理解しておく必要があります。

その他にマンションのブランド力も資産価値に影響を及ぼします。

世間的に認知度が高いマンションブランドは、野村不動産のプラウド、三井不動産のパークホームズ、三菱地所のザ・パークハウス、住友不動産のシティシリーズ、大京のライオンズマンションなどでしょうか。

ブランドマンションは購入時の価格が高くなる傾向にありますが、信用力や安心感から根強い人気を誇っており、資産価値向上にはプラス材料になります。
 

執筆者情報

HowMaマガジン 編集部
「不動産の売却」に役立つ情報を発信するHowMaマガジンの編集部です。売却のノウハウや知識はもちろん、誰でも気軽に不動産の売買相場価格をチェックできるサービス「HowMa(ハウマ)」が算出するデータなどもお届けしていきます。
Return Top