HowMaマガジン

「家を売る」「いつか売る」「もしかしたら売る」に役立つ情報

最新の記事

人気の記事

売却ノウハウ

全て見る

ローン・費用・税金

全て見る

相場・資産価値

全て見る

購入・買換え

全て見る

再開発

全て見る

投資・マネー

全て見る

雑学・その他

全て見る

【中古物件チェッカー】物件の「高い?安い?」「落とし穴ない?」が自動でわかる!

【中古物件チェッカー】物件の「高い?安い?」「落とし穴ない?」が自動でわかる!

 

 

 

不動産サイトを見ていて気になる中古物件を見つけると『これってお得なのかな?』と悩みますよね。

もしお得だとしても『なんでお得なの?なにか落とし穴があるんじゃ…』と思ってしまいますよね。

 

まず『この物件ってお得なの?』と誰もが思います。

不動産は車などと違い、ひとつひとつ違います。色々な条件で値段が決まるので『お得なのか?』を判断するのは難しいと思います。

 

更に、『お得な』物件だったとしても気をつけなければならない点は色々あります。

例えば…

土地が借地権だった。これは毎月地代がかかりますし、土地は自分のものにはなりません。

旧耐震だった。これは色々な考え方がありますが、旧耐震基準の建物であることはキチンと把握してから買ったほうが良いです。

耐震については地震の時に心配かも…以外にも、住宅ローン控除が受けられないなど税金面で損をする場合も多いです。

再建築不可の土地だった。これは接道(道路に接している幅)が足りないなどといった理由で、建て替えができない土地ということです。

などなど、そもそも何を気にしたらいいかも分からない状態です。

 

更に、普通の不動産会社に聞いても、本当のことを教えてくれずにいいように騙されるのでは…と不安に思う人も多いでしょう。

もし、不動産会社に勤める友だちがいれば「この物件ってどう?」と聞けますが、そんな友だちがいるとも限りません。

 

中古物件チェッカー

そんな不安を解消するために『中古物件チェッカー』をスタートしました!

 

中古物件チェッカーでわかること

《相場価格と比べて高いか安いか》

全国の戸建・マンションの売買相場価格わかるHowMaなら、その中古物件の価格が相場と比較して高いのか?安いのか?がわかります。

物件の価格と相場価格を比較してどうなっているかを表示します。

 

 

 

 

 

《要注意:重要な見落としがないかのチェック》

物件の資産価値に大きな影響を及ぼす項目に見落としがないかをチェックできます。

土地の権利が特殊なものである、建て直しができない土地であるなど、重要な項目をわかりやすく注意してくれます。

 

《念のため確認:気になる項目のチェック》

税金の問題など買う前に知っておいた方がいいことはたくさんあります。

この広さの場合住宅ローンの控除が受けられない、建築の制限がある地域であるなど、気になるポイントをわかりやすく教えてくれます。

 

 

 

 

やり方はとっても簡単

面倒な手入力などは一切不要です。

不動産サイトでみつけた気になる物件のWEBページURLをコピーしてきて、貼り付けるだけです。

チェックできる不動産ポータルサイトは増やしていく予定です。

 

 

 

もっと詳しく知りたい場合は、物件を登録してシミュレーション

HowMaのマイページに物件を登録し、金利、ローン期間、諸費用、想定家賃を入力することで賃貸と比べていつごろお得になるかシミュレーションをすることもできます。

 

 

 

 

他の人がチェックした物件を見られる

他の人がどんな物件をチェックしているかも気になるところかと思います。

他の人がチェックした物件も表示されていますので、参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中古物件チェッカー』是非使ってみてください!

執筆者情報

HowMaマガジン 編集部
「不動産の売却」に役立つ情報を発信するHowMaマガジンの編集部です。売却のノウハウや知識はもちろん、誰でも気軽に不動産の売買相場価格をチェックできるサービス「HowMa(ハウマ)」が算出するデータなどもお届けしていきます。
Return Top